ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ユーザー5,000万のヴァーチャルペットSNS『Moshi Monsters』DS版も人気

携帯ゲーム DS


名の知れた大作が続々リリースされている中で、日本ではあまり知られていない作品がひそかに予約上位にランクインしています。 Amazon UKのニューリリース・ランキングで『CoD: MW3』(Xbox 360/PS3)『TES V: Skyrim』(Xbox 360/PC/PS3)に次いで6位に、ベストセラー・ランキングでも10位に位置しているのが、11月11日に発売の『Moshi Monsters: Moshling Zoo』。ニンテンドーDS専用タイトルです。


Moshi Monstersは、2008年にサービスが始まった子ども向けSNSのひとつで、モンスター型のヴァーチャルペットを育てていきながら他のユーザーと交流していきます。パズルを解決することで“rox”と呼ばれる通貨を獲得、ペットのためのアイテムを買うこともできます。

開発を行った英国のMind Candyは、2011年の6月にはユーザーが5,000万人を突破したと発表、英国の子どもの3人に一人はプレイしていると推定されており、同サービスは“Facebook for kids”とも呼ばれています。たくさんの種類がいる、かわいいモンスターキャラといえばポケモンが連想されますが、“Moshi Mon”も特に英国では大変な人気となっています。(※公式サイト


2011年にはおもちゃ、トレーディングカード、本など関連商品を展開、今回Activisionから発売されるゲームもこの一環といえます。DS版では“Moshling Zoo”という動物園を舞台にモンスターたちの面倒を見る形になっており、ミニゲームもたくさん盛り込まれています。公式サービスとの連動によるアンロック要素などもあり、これも誘因のひとつとなっている模様。サードパーティーのDS専用タイトルとしては、かなりのヒットとなりそうです。(ソース: Moshi Monsters Wikia)


【関連記事】




《Kako》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. PS Vita版『刺青の国』配信開始!日活のゲームレーベルが本格始動

    PS Vita版『刺青の国』配信開始!日活のゲームレーベルが本格始動

  2. 「PS Vita スターターキット」3月3日発売、本体+メモリーカード16GBで19,980円

    「PS Vita スターターキット」3月3日発売、本体+メモリーカード16GBで19,980円

  3. 80年代のロボットアニメ『星銃士ビスマルク』海外版がゲーム化

    80年代のロボットアニメ『星銃士ビスマルク』海外版がゲーム化

  4. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  5. 海外レビューハイスコア 『Henry Hatsworth in the Puzzling Adventure』

  6. 3DS『セガ3D復刻アーカイブス3 FINAL STAGE』に『サンダーフォースIII』収録決定

  7. 通り魔事件で『ニンジャガイデン』を取り上げた日本のメディアが海外で激しく非難される

  8. 海外レビューひとまとめ 『The 3rd Birthday』

  9. PS Vita新カラー「シルバー」「メタリック・レッド」が仲間入り!12月より発売開始

  10. 「ゲームに登場するスゴい忠犬」独自発表 − 海外ゲーマー VS Game*Spark

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top