スクエニ北瀬氏: 海外メーカーの開発ペースを見習う必要がある | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクエニ北瀬氏: 海外メーカーの開発ペースを見習う必要がある

家庭用ゲーム Xbox360

『ファイナルファンタジー』シリーズなどでプロデューサーを務めるスクウェア・エニックスの北瀬佳範氏が、欧州サイトGameReactorのインタビューで、海外大手メーカーのゲーム開発ペースを見習うべきとする発言をしています。

北瀬氏は、『Call of Duty』、『Battlefield』、『Assassin's Creed』といった現行機における海外のトリプルA級ゲームシリーズの名前を挙げ、それらが1年ないし2年のペースで続編が作られていると指摘、ファンの興味を引き留めるためにそうした技術を見習う必要があると説明。

一方、開発におよそ5年を要したと言われる自社の『ファイナルファンタジーXIII』については、「個人的に完成までに時間がかかりすぎたと思う」とコメント。それを教訓に、続編の『FFXIII-2』を約18ヶ月で完成させたことには満足している旨を語ったそうです。

また、同氏は依然として発売時期の定まらない『ファイナルファンタジー ヴェルサスXIII』にも言及、「全力で開発に取り組んでおり、素晴らしい作品になるだろう」とした上で、現段階で新しい情報はないと伝えています。(ソース: GameReactor via VG247)


【関連記事】
スクエニ北瀬氏: 『ファイナルファンタジーXV』のアイデアがいくつかある
北瀬氏: 『ファイナルファンタジー ヴェルサスXIII』は2011年の発売を約束できない
スクエニ、複数の新作ゲーム用にUnreal Engine 3のライセンスを取得
噂: スクエニが『ファイナルファンタジーXIII-3』の関連ドメインを登録
北瀬氏: 『FFXIII-2』では『FF XIII』でカットしたコンテンツは再利用しない
『ファイナルファンタジーXIII』海外レビューの“リニア”という指摘に対する開発陣の反応は…
『ファイナルファンタジー ヴェルサスXIII』の開発期間はFF13よりも比較的短い
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. マイニンテンドーストアが徐々に復旧、商品も一部予約可能

    マイニンテンドーストアが徐々に復旧、商品も一部予約可能

  2. マイニンテンドーストアのNintendo Switchカスタマイズ本体、予約終了

    マイニンテンドーストアのNintendo Switchカスタマイズ本体、予約終了

  3. 『レインボーシックス シージ』新DLC「Operation Velvet Shell」海外向け映像公開

    『レインボーシックス シージ』新DLC「Operation Velvet Shell」海外向け映像公開

  4. デルトロ監督は『DEATH STRANDING』開発に参加せず―「キャラクター出演のみ」と明言

  5. PS4/Xbox One/PC版『鉄拳7』各種特典情報―予約特典は追加キャラ「エリザ」!

  6. 『Mass Effect Andromeda』のAccess体験版は製品版に引き継ぎ可

  7. 『DARK SOULS III』DLC第2弾「THE RINGED CITY」3月28日配信!本編+DLCのオールインバージョンも発売決定

  8. PS4/Xbox One/PC版『鉄拳7』の発売日が決定!―新トレイラーも披露

  9. 過去任天堂ハードの海外ローンチタイトル本数は?ニンテンドースイッチと比較

  10. 『DOA Xtreme 3』PSVR専用モード「VRパラダイス」1月24日配信―製品版所持者は期間限定で無料

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top