噂: 次期Xboxは“低価格版”と“高機能版”の2つのバージョンが用意される | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: 次期Xboxは“低価格版”と“高機能版”の2つのバージョンが用意される

家庭用ゲーム Xbox360

Digital FoundryのディレクターRichard Leadbetter氏はGamesIndustry.bizの記事にて、次期Xboxは2つのバージョンでローンチする事をMicrosoftが計画していると伝えました。

1つはKinectゲーミングの入り口として働く“低価格版”、もう1つはハードコアゲーマー向けの“高機能版”で、いずれのバージョンにもKinectがバンドルされるそうです。なお高機能版では光学ドライブ、HDD、後方互換性が搭載され、より高い価格で販売されるとの事。

先日には次期Xboxが2012年末に発売されるとのも浮上しましたが、Digital Foundryは2012年には発売しないだろうと予想。その根拠としては、今年発売となるWii Uのスペックや詳細が1年半以上前にリークしていた事、また彼らがPlayStation Vitaの中核構成を2年以上前に掴んでいた事を挙げています(詳細な情報のリークから実際の発売まで間がある)。

今後も更なる噂情報が飛び出すであろう次期Xbox。これまでには次のような噂が各所で伝えられていましたが、果たして真相は?
■ E3 2012で発表。

■ Ubisoft Montrealが“Target Boxes”なる開発機でソフトウェアを開発中。実際の開発キットは今年末に利用可能になる。

■ EAスタジオを含む多くのデベロッパーがTarget Boxesを所持している。

■ Microsoftは2012年1月開催のCES 2012での発表を計画。
(ソース: GamesIndustry.biz via Eurogamer)


【関連記事】
噂:MS、Xbox 360いらずのKinect対応TVを計画、ソニーなどと協議?
次世代Xboxが2012年末に発売、ソニーもPS4開発にシフト−海外報道
次世代Xboxの噂再び、今度は具体的な本体スペックまで
小型化、低コスト Win9コア…Xbox後継機“Loop”の新たなリーク情報
噂: PS3とXbox 360の後継機は来年登場?海外サイトで新たな情報
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ニーア オートマタ』体験版が12月22日配信決定、本作のバトルアクションを体験可能

    『ニーア オートマタ』体験版が12月22日配信決定、本作のバトルアクションを体験可能

  2. 新生『DOOM』アップデートでマルチにBOT戦追加、ドゥームマリーン衣装も使用可能に

    新生『DOOM』アップデートでマルチにBOT戦追加、ドゥームマリーン衣装も使用可能に

  3. 現実でトリコ飼ってみた?『人喰いの大鷲トリコ』ユニークな海外公式映像

    現実でトリコ飼ってみた?『人喰いの大鷲トリコ』ユニークな海外公式映像

  4. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  5. PS Plusの12月配信全コンテンツ情報が公開―1月配信の注目コンテンツも一部公開!

  6. 高速シューター『Nex Machina』プレイ映像!―『スマッシュT.V.』開発者と『RESOGUN』開発元のコラボ

  7. 国内PS4版『Fallout 4』が遂にMod対応!最新アップデート配信

  8. 『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ―無償の愛に心震え、涙が止まらない

  9. 【特集】『バトルフィールド1』オリジナルエンブレムの作り方―手順をガイド

  10. 『ストリートファイターV』世界王者NuckleDu選手にヒーローインタビュー!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top