ハードコアゲーマーのためのWebメディア

バンダイナムコ欧州幹部: 基本プレイ無料ゲームはハイクオリティにならない

ニュース 最新ニュース

ヨーロッパのバンダイナムコ上級副社長Oliver Comte氏がCloud Gaming EuropeというイベントでFree-to-Play(基本プレイ無料)モデルを採用したゲームについて反対的な意見を述べています。

Comte氏は「基本プレイ無料ゲームは高クオリティにはならない」とコメント。「大手企業の立場からすると、ここ数年の流行りだからといってすぐにリスクを犯すことはできず、F2Pゲームが流行だからといってすぐに会社の方針を変えることはできない。20年〜30年後の先を見越す必要がある」との考えをあらわにしています。

日本では、基本プレイ無料というと、携帯電話を使ったサービスのモバゲーやgreeといったソーシャルゲームが主流で、海外でも『EverQuest II』や、『Age of Conan 』がFree-to-Play移行後登録プレイヤーの大幅増加を見せたり、Microsoftの『Microsoft Flight』やValveの『Team Fortress 2』等大手メーカーがFree-to-Playの形式を採用しており現在の市場において流行りのビジネスモデルの一つとなっています。(ソース: IndustryGamers via VG247)


【関連記事】『EverQuest II』はFree-to-Play化以降、登録プレイヤーが300%増加
フライトシムシリーズ最新作『Microsoft Flight』がF2Pタイトルとして今春リリース
EAがiOS向け『The Sims』新作を年内にも配信、有料アイテムを含んだF2P方式に
シリーズ最新作『MechWarrior Online』はCryEngine 3を採用
シリーズ最新作『MechWarrior Online』が正式発表!PC向けに2012年サービス開始
《FURUKAWA》

ニュース アクセスランキング

  1. 英アマゾンに『Destiny: The Collection』が記載

    英アマゾンに『Destiny: The Collection』が記載

  2. アジア地域で開発中の「PS VR」タイトルは13本―中国/台湾などで制作進む

    アジア地域で開発中の「PS VR」タイトルは13本―中国/台湾などで制作進む

  3. 『ICO』思わせる雰囲気で話題となったPS4新作『Rime』は現在も開発中―まもなく最新情報を公開

    『ICO』思わせる雰囲気で話題となったPS4新作『Rime』は現在も開発中―まもなく最新情報を公開

  4. 噂: 任天堂NXはNVIDIAのTegraを採用した携帯機に?―海外報道

  5. 『ポケモンGO』連動デバイス「Pokemon GO Plus」発売延期―準備に遅れが生じる

  6. 『Alan Wake』のRemedyが韓国FPS『CROSSFIRE 2』のストーリーモード開発

  7. 終末世界列車『The Final Station』PS4版発表―PC版と同日配信

  8. PS4『バウンド:王国の欠片』ゲーム情報が国内向けに公開―妊婦の内面世界を渡り歩く

  9. 『Burnout』のクリエイターが新作ドライビングゲームの開発に着手!

  10. 『The Walking Dead』シーズン3、海外向けスクショ!クレメンタインに寄り添う子どもは?

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top