ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

海外レビューひとまとめ『NINJA GAIDEN 3』

March 22, 2012(Thu) 21:29 / by FURUKAWA


Metro GameCentral: 8/10
シリーズの古臭い部分を省きトゲのあるハートの部分を再始動した印象的な作品。


Official Xbox Magazine UK: 8/10
今作は過去シリーズの恐ろしいほど高い水準には達していないかも知れないが、ゲーム自体は素晴らしい。


GameTrailers: 7.7/10
板垣氏の退社後のシリーズ初作品となる今作は、過去作に比べて優しく、穏やかに、そして軽くなってしまい面白みに欠けるものだった。


Playstation Official Magazine UK: 7/10
シングルプレイの面白さで忘れがちだが、マルチプレイも鋭い輝きを放っている。


Game Informer: 6/10
『NINJA GAIDEN 3』は完全に事故を起こした訳では無いが多くの問題が残る。アクションは常にハイスピードで魅力的だが、デザイン設計によって大幅にその経験がダウンしてしまう。軟弱になったAIに限られた武器、シリーズの悪名高いカメラワークに加え、インベントリーや通貨のシステムも無い。更にストーリーも支離滅裂で、シリーズ中最も残念な作品だった。


GameSpot: 5.5/10
総評:全てがつかの間で中身が無い。『NINJA GAIDEN 3』はシリーズの持つ挑戦や深みが少ししかない底の浅いアクションゲームだ。長所:派手で残忍な戦闘。進歩が実感できるオンラインプレイ。いくつかの印象的なエンカウント。短所:過去作のように見られる深さも挑戦も感じられない浅いアクション。テンポを悪くする押し付けがましいストーリー。スキルの必要のない使い回しのボス達。


Destructoid: 5/10
『NINJA GAIDEN 3』は最悪のゲームでは無いが、前作から大きくステップダウンしている。シリーズ伝統の多くの要素は排除され、代わりに十数年見てきたありがちなアクションゲームの要素が追加された。


GamesRadar : 3/10
『NINJA GAIDEN 3』ではシリーズの築きあげた素晴らしいポイントが全て失われている。挑戦的な戦闘、武器、魅力的な敵の数々とシリーズ伝統の難易度は、全て当たり障りの無いストーリーや派手なだけのフィニッシュムーブに変更されている。


IGN : 3/10
『NINJA GAIDEN 3』はフランチャイズの顔に泥を塗った最悪のゲームだ。難易度は低く、面白みに欠け、まさに悪夢の様なゲーム。最悪の新アイデアの為に過去作では動作していた箇所が犠牲となっている。いかなる場合においてもこの身勝手な残骸に時間を割いてはいけないだろう。

演出: 5/10
グラフィック: 4/10
サウンド:5.5/10
ゲームプレイ: 2.5/10
持続性: 2/10



◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆



国内では本日3月22日に発売を迎えた、コーエーテクモゲームスの人気アクションシリーズ最新作『NINJA GAIDEN 3』の海外レビューとなります。過去シリーズで指揮を取っていた板垣伴信氏の退社後、初となるシリーズタイトルですが、Metascoreにおける海外平均レビューはPS3版(レビュー数9)、(レビュー数14)共に5.9と、あまり振るわない結果となりました。

一部サイトを除き、ライトゲーマーを考慮してか、シリーズの最大の特徴であった高難易度に設計されたデザインを廃止し、難易度を大幅に低下した事が結果として、ただの単調なアクションゲームとなっているとの指摘が多く挙がっています。
(ソース: Metacritic)


【関連記事】海外レビューハイスコア『シネモラ』
海外レビューひとまとめ『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』
海外レビューひとまとめ『龍が如く OF THE END』
海外レビューひとまとめ『Silent Hill: Downpour』
海外レビューハイスコア 『MLB 12: The Show』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集


no image