ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Valveの新入社員向けハンドブックがリーク

ニュース 最新ニュース


海外フォーラムFlamehaus.comにて、Valveが制作した同社新入社員向けのハンドブックがリークされています(PDFファイルとしてこちらに掲載)。全56ページのハンドブックはイラスト入りで非常に親しみやすく、興味深い内容となっています。本記事ではその中から幾つかピックアップして簡単にご紹介。


創立者であろうと社長であろうと作業を強いる者はおらず、社員が自発的に誰かのプロジェクトに参加したり、新たなプロジェクトを立ち上げる事ができるフラットな組織環境。


失敗に対し罰を与えても意味が無い。失敗は何かを学ぶチャンス。実験を恐れずより多くのデータを集め、全く予期しない事が起きたのならば何故そうなったのかを考えよう。


Valveの社員は決まった肩書きを持っておらず、その役割は流動性。誰もがデザイナーであり、誰もが“ストラテジスト”として機能しなければならない。その理想を表面的に示すのがゲームに入れるクレジット - それは単にアルファベット順に並べられた長い名前のリストです。

ハンドブックでは上記の他にも会社の歴史や新たな社員採用に関する理念などが綴られています。Valveらしさを感じるこのハンドブック、是非ご覧になってください。
(ソース&イメージ: TheSixthAxis)


【関連記事】
Gabe Newell氏、Apple CEOがValveを訪問したとの海外報道を否定
650万発の銃弾から統計した『Counter-Strike: Global Offensive』ヒートマップが公開
ペーパークラフトで見事に再現されたGLaDOS!
Valveが謎のイメージをアップ、『Portal 2』関連の発表を予告か
『Team Fortress 2』でチャップリンの名作映画を再現したファンメイドムービー
Appleの現CEOがValve本社を訪問、新たな共同戦略を展開?―海外報道
Valveが“ゲームプレイ経験を増強する”ハードウェアを開発中
『Portal 2』のマップエディタは現在ベータテスト中、Steam Workshopにも対応
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: 新型「PS4 Slim」は5Ghz帯に対応か、取説とUIイメージ浮上

    噂: 新型「PS4 Slim」は5Ghz帯に対応か、取説とUIイメージ浮上

  2. PS4版も発売決定!『モンスターハンター フロンティアZ』メディア体験会で「極まる」新要素を見た

    PS4版も発売決定!『モンスターハンター フロンティアZ』メディア体験会で「極まる」新要素を見た

  3. インサイダー登録者向け『バトルフィールド 1』OBTは1日早く先行実施!

    インサイダー登録者向け『バトルフィールド 1』OBTは1日早く先行実施!

  4. 噂: 「PS4 Slim」に続き新型「DUALSHOCK 4」映像が出現

  5. カプコンが『バイオハザード7』体験版のヒントを投下!―人形の指が示すものとは…

  6. 『Titanfall 2』テックテストの日程が正式発表!海外向けトレイラーも

  7. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  8. 最恐ホラー『P.T.』が登場から1周年を迎える―意思を受け継ぐ注目作品&パロディ映像紹介

  9. 『ライフ イズ ストレンジ』開発元の新作『Vampyr』15分のプレアルファ版プレイ映像

  10. PS4/Xbox One向け『Fallout 4』追加DLC第5弾「Vault-Tec Workshop」国内配信日決定!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top