ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Prototype』の開発元Radical Entertainmentで大規模レイオフ

ニュース 最新ニュース

『Prototype』シリーズなどを手がけたカナダ・バンクーバー拠点のデベロッパーRadical Entertainmentが、大規模なスタッフレイオフに直面していることが明らかになりました。

パブリッシャーActivisionの発表した声明によると、『Prototype』のIPに相当の予算を投じたものの、広範囲に商業的ファンを獲得するには至らず、社内で協議を重ねた結果、残された選択肢はスタッフを大幅に削減するしかない状況とのこと。

何人かの社員はRadical Entertainmentの一員として残り、今後Activisionの別のプロジェクト開発に携わることになるそうですが、スタジオ独自のタイトルを開発するのは『Prototype 2』が最後になるそうです。

2012年4月に発売されたオープンワールドアクションの続編『Prototype 2』は、NPDランキングやUKチャートでも初登場ナンバー1を飾っていましたが、セールス結果は十分なものではなかった様子。

Radicalの担当者は、来月発売予定の『Prototype 2』PC版が大規模レイオフの影響を受けず、予定通りリリースできるとFacebook上で報告。

かつてVivendi Gamesの傘下にあったRadical Entertainmentは、『Prototype』や『Scarface: The World Is Yours』といったコアタイトルの他に、クラッシュ・バンディクーシリーズや任天堂マリオシリーズにも関与、20年近くに及ぶ開発の歴史に終止符を打つことになります。(ソース: Gamasutra, Joystiq)

【関連記事】
『Prototype 2』が支配!2012年4月のNPDセールスデータ
『Prototype 2』のDLC“Colossal Mayhem”が配信開始、更なるDLCの配信日も
『Prototype 2』が上々デビュー!4月22日〜28日のUKチャート
海外レビューハイスコア『Prototype 2』
『Prototype 2』新アビリティ“Pack Leader”を紹介する最新トレイラー
Activisionが『Prototype』の開発元など複数の開発会社をレイオフ
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. PS4「Ustream」サポートが終了へ―ゲーム配信/視聴が不可に

    PS4「Ustream」サポートが終了へ―ゲーム配信/視聴が不可に

  2. G2A、デベロッパーにロイヤリティを支払うサポート体制を発表―最大で10%の利益

    G2A、デベロッパーにロイヤリティを支払うサポート体制を発表―最大で10%の利益

  3. PSNで本名の「ジハード」をアカウント名に使っていたゲーマーがBAN―世界情勢の変化がもたらした災難

    PSNで本名の「ジハード」をアカウント名に使っていたゲーマーがBAN―世界情勢の変化がもたらした災難

  4. モリニュー氏手がける『Godus』のリードデザイナーが離脱―開発停止が囁かれるも22cansは否定

  5. 『E3 2016現地レポート』TOP20―小島監督『バイオ7』『BF1』『Days Gone』他

  6. 『Batman: Return to Arkham』海外発売が延期―新たな発売日も未定に

  7. ハリウッド映画版『マインクラフト』海外で2019年5月に公開決定!

  8. 『ストV』M・バイソン参戦海外向けトレイラー!ジュリ&ユリアンの姿も

  9. 非対称マルチプレイサバイバルホラー『Dead by Daylight』が発表―殺人鬼vs4人の男女

  10. F2PメックFPS『Hawken』のPS4版がとうとう海外配信日決定

アクセスランキングをもっと見る

page top