ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Prototype』の開発元Radical Entertainmentで大規模レイオフ

ニュース 最新ニュース

『Prototype』シリーズなどを手がけたカナダ・バンクーバー拠点のデベロッパーRadical Entertainmentが、大規模なスタッフレイオフに直面していることが明らかになりました。

パブリッシャーActivisionの発表した声明によると、『Prototype』のIPに相当の予算を投じたものの、広範囲に商業的ファンを獲得するには至らず、社内で協議を重ねた結果、残された選択肢はスタッフを大幅に削減するしかない状況とのこと。

何人かの社員はRadical Entertainmentの一員として残り、今後Activisionの別のプロジェクト開発に携わることになるそうですが、スタジオ独自のタイトルを開発するのは『Prototype 2』が最後になるそうです。

2012年4月に発売されたオープンワールドアクションの続編『Prototype 2』は、NPDランキングやUKチャートでも初登場ナンバー1を飾っていましたが、セールス結果は十分なものではなかった様子。

Radicalの担当者は、来月発売予定の『Prototype 2』PC版が大規模レイオフの影響を受けず、予定通りリリースできるとFacebook上で報告。

かつてVivendi Gamesの傘下にあったRadical Entertainmentは、『Prototype』や『Scarface: The World Is Yours』といったコアタイトルの他に、クラッシュ・バンディクーシリーズや任天堂マリオシリーズにも関与、20年近くに及ぶ開発の歴史に終止符を打つことになります。(ソース: Gamasutra, Joystiq)

【関連記事】
『Prototype 2』が支配!2012年4月のNPDセールスデータ
『Prototype 2』のDLC“Colossal Mayhem”が配信開始、更なるDLCの配信日も
『Prototype 2』が上々デビュー!4月22日〜28日のUKチャート
海外レビューハイスコア『Prototype 2』
『Prototype 2』新アビリティ“Pack Leader”を紹介する最新トレイラー
Activisionが『Prototype』の開発元など複数の開発会社をレイオフ
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 原点回帰2Dアクション『Sonic Mania』プレイ映像―未見シーンも!

    原点回帰2Dアクション『Sonic Mania』プレイ映像―未見シーンも!

  2. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与える影響は「限定的」と言及

    任天堂、『ポケモンGO』が業績に与える影響は「限定的」と言及

  3. 『ディビジョン』拡張「アンダーグラウンド」最新アプデ1.3日本語パッチノート

    『ディビジョン』拡張「アンダーグラウンド」最新アプデ1.3日本語パッチノート

  4. 深層Webで見つかった謎のホラーゲーム『Sad Satan』―作者や制作意図は一切不明

  5. 【PR】『World of Tanks』初心者がTier4の壁を超えるために必要な10箇条

  6. 『オーバーウォッチ』が首位、ハードは大きな落ち込み―2016年6月の米国セールスデータ

  7. DC格闘『Injustice 2』最新トレイラー、悩殺ワンダー・ウーマンが参戦!

  8. 『ポケモンGO』ポケストップ効果で大手ゲーム小売GameStopの売上倍増―CEO「非常に満足」

  9. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  10. 『FIFA 17』日本版初回パッケージに槙野智章選手!サイン入りユニのプレゼントも

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top