ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

THQ、『Devil's Third』の全権利を板垣伴信氏及びValhalla Game Studiosに譲渡

July 05, 2012(Thu) 02:30 / by RIKUSYO

!注意!グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方、18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。

E3 2010で公開されたデビュートレイラー

今年5月に新作アクションゲーム『Devil's Third』のパブリッシング断念を発表したTHQは、同作の全権利が開発を手がける板垣伴信氏及びValhalla Game Studiosに譲渡された事を明らかにしました。

「THQはDevil's Thirdのパブリッシングを行わない事を確認します。ゲームのIP権は全て板垣さんとValhallaチームに返却されました」

ゲームエンジンを提供していた会社の倒産や円/ドル為替レートの影響といった不幸なトラブルに見舞われていた『Devil's Third』ですが、Valhala Game Studiosが全権利を取得した事で板垣氏も新たな気持ちで再出発できるのではないでしょうか。

少しでも早く新たなパブリッシャーが見つかると良いですね。
(ソース: Eurogamer via Gematsu)

【関連記事】
THQ、板垣氏新作『Devil's Third』のパブリッシングを断念
THQが新作発売スケジュールを公開 『Devil's Third』『Metro: Last Light』他
TGS 11: 『Saints Row: The Third』にヴァルハラの板垣伴信氏が乱入!
あの芸人が板垣氏を直撃取材!『Devil's Third』開発舞台裏映像
『Devil's Third』の難易度に心配は不要、ヴァルハラゲームスタジオ板垣氏
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image