“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

NASA技術者が「こうのとり3号機」の物資に『Portal 2』Wheatleyの姿を彫る

July 23, 2012(Mon) 10:19 / by ishigenn

!注意!ゲーム本編のネタバレを含みます


どこか憎めない愛嬌のあるキャラクターとして、『Portal 2』では重要な役回りを演じたコア“Wheatley”ですが、公式ブログによれば、“匿名のNASA技術者”が「こうのとり3号機(HTV-3)」の物資に彼の姿をレーザーで彫ってしまったそうです。

「こうのとり3号機(HTV-3)」は先週土曜日の7月21日に日本の種子島宇宙センターから打ち上げられた宇宙ステーション補給機で、ミッションでは国際宇宙ステーションISSに様々な物資を補給するのが主な目的。公式ブログによれば、この物資に含まれる何らかのパネルにNASA職員がWheatleyをレーザーで彫り上げたそうです。

このパネルは今週金曜日の7月27日、日本時間では同日深夜から宇宙に展開予定、ゲームのエンディングと同様に宇宙に飛び出すWheatleyの姿はNASA TVにて視聴することができます。なお“In Spaaaaaaace!”との台詞がありますが、公式ブログによれば彫られているのはスペースコアでは無くWheatleyとのことです。
(ソース&イメージ: Portal Blog)

【関連記事】
『GTA IV』に『Portal』の仲良しCo-opロボットを登場させるシュールなMODが登場
海外で『Portal 2』に登場する“タレット”のValve公認フィギュアが予約開始
Steamサマーセールが遂にスタート!本日は『Portal 2』『Legend of Grimrock』他
『Portal 2』で生徒が学べる“Steam for Schools”プログラムが発表
週末セール情報ひとまとめ 『Portal 2』、『Cities XL 2012』75%オフ等
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image