ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外サイトIGNが選ぶ『ビデオゲームメーカーベスト50』

ニュース 最新ニュース


今年で創業40周年を迎えた老舗ATARIを始め、現在では世界中に星の数ほどのビデオゲームメーカーやスタジオが存在していますが、大手海外サイトIGNにて“歴代ビデオゲームメーカートップ50”と題したランキング記事が掲載されているのでご紹介します。

尚、今回の評価基準はエンターテイメント業界において強い影響を貢献を与えたメーカー等の独自材料で選出しているとの事なので、あくまで1つのサイトの意見という事を念頭に置き御覧ください。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


50: Midway
(『Mortal Kombat』、『Cruis'n USA』)

49: Westwood Studios
(『Command and Conquer』、『Eye of the Beholder』)

48: トレジャー
(『ガーディアンヒーローズ』、『斑鳩』)

47: SCE Japan Studio
(『ICO』、『ワンダと巨像』)

46: Relic Entertainment
(『Company of Heroes』、『Warhammer 40k: Dawn of War』)

45: Black Isle Studios
(『Fallout』、『Planescape』)

44: SNK
(『King of Figthers』、『メタルスラッグ』)

43: Origin Systems
(『Wing Commander』、『Ultima Online』)

42: thatgamecompany
(『Flower』、『Journey』)

41: PopCap Games
(『Bejeweled』、『Peggle』)

40: SCE Santa Monica Studio
(『God of War』)

39: EA Canada
(『SSX』、『Need for Speed』)

38: Neversoft
(『Tony Hawk's Pro Skater』、『Gun』)

37: Sonic Team
(『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』、『ナイツ』)

36: Rare
(『ゴールデンアイ』、『Killer Instinct』、『スーパードンキーコング』)

35: Harmonix
(『Rock Band』、『Dance Central』)

34: DICE
(『Battlefield』、『Mirror's Edge』)

33: Sierra
(『King's Quest』、『Space Quest』)

32: Retro Studios
(『メトロイドプライム』、『ドンキーコングリターンズ』)

31: Broderbund
(『Prince of Persia』、『Galatic Empire』)

30: Intelligent Systems
(『ファイアーエムブレム』、『ペーパーマリオ』)

29: Sega AM2
(『バーチャファイター』、『Out Run』)

28: ゲームフリーク
(『ポケットモンスター』)

27: Bungie
(『Halo』、『Myth』)

26: Irrational Games
(『System Shock 2』、『Bioshock』)

25: Infinity Ward
(『Call of Duty』)

24: Polyphony Digital
(『グランツーリスモ』)

23: Epic Games
(『Unreal Tournament』、『Gears of War』)

22: Level-5
(『ダーククラウド』、『二ノ国』)

21: ナムコ
(『リッジレーサー』、『パックマン』)

20: Insomniac Games
(『ラチェット&クランク』, 『スパイロ・ザ・ドラゴン』)

19:MicroProse
(『Civilization』、『Pirates!』)

18: エニックス
(『ドラゴンクエスト』、『アクトレイザー』、『天地創造』)

17: Ubisoft Montreal
(『Assassin's Creed』、『Prince of Persia: The Sands of Time』)

16: Naughty Dogs
(『Uncharted』『Jak and Daxter』)

15: HAL研究所
(『マザー』、『大乱闘スマッシュブラザーズ』、『星のカービィ』)

14: BioWare
(『Mass Effect』、『Baldur's Gate』)

13: Bethesda Game Studios
(『Fallout 3』、『The Elder Scrolls』)

12: Looking Glass Studios
(『Ultima Underworld』、『System Shock』、『Thief』)

11: LucasArts
(『X-wing』、『Monkey Island』、『Star Wars: Dark Forces』)

10: Id Software
(『Quake』、『Doom』、『Wolfenstein 3D』)

9: Maxis
(『The Sims』、『SimCity』、『Spore』)

8: Blizzard Entertainment
(『Diablo』、『StarCraft』、『World of Warclaft』)

7: Valve
(『Half-Life』、『Portal』、『Left 4 Dead』)

6: スクウェア
(『ファイナルファンタジー』、『クロノトリガー』、『ゼノギアス』)

5: Atari
(『Asteroids』、『Gauntlet』、『Centipede』)

4: コナミ
(『メタルギアソリッド』、『悪魔城ドラキュラ』、『サイレントヒル』)

3: Rockstar North
(『Grand Theft Auto』)

2: カプコン
(『ストリートファイター』、『ロックマン』、『デビル・メイ・クライ』 、『バイオハザード』)

1: 任天堂
(『マリオ』、『ゼルダの伝説』、『メトロイド』)


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆




数あるメーカーの中から見事一位を勝ち取ったのは任天堂という結果となりました。宮本茂氏や江口勝也氏、青沼英二氏を筆頭とした多くの優秀なクリエイター陣や、『スーパーマリオ64』、『ゼルダの伝説 時のオカリナ』、『Wiiスポーツ』、『脳トレ』を始めとする革新的なタイトルが業界に与えた貢献度も大きなポイントとなったようです。

また、2位にランクインしたカプコンは、ファミコン時代を大きく支えた『ロックマン』や、格闘ゲームの火付け役『ストリートファイター』、『バイオハザード』等のタイトルが大きな要因として挙げられています。

この他、皆さんの選ぶベストゲームメーカーも是非コメント欄にてご紹介下さい。(ソース&イメージ: IGN via Neogaf)

【関連記事】海外サイトGamesRadarによる『Best JRPG』10選
海外サイトによる『メガドライブの偉大な名作』25選
海外サイトGamesRadarが『歴代ベストゲーム』TOP100を発表
海外サイトが選ぶ『最高のゲームボーイタイトル』
海外サイトが選ぶ『素晴らしいラスボス戦のテーマ曲』ベスト10
《FURUKAWA》

ニュース アクセスランキング

  1. F2Pシューター『Halo Online』開発中止、正式リリースならず

    F2Pシューター『Halo Online』開発中止、正式リリースならず

  2. インサイダー登録者向け『バトルフィールド 1』OBTは1日早く先行実施!

    インサイダー登録者向け『バトルフィールド 1』OBTは1日早く先行実施!

  3. 『ライフ イズ ストレンジ』開発元の新作『Vampyr』15分のプレアルファ版プレイ映像

    『ライフ イズ ストレンジ』開発元の新作『Vampyr』15分のプレアルファ版プレイ映像

  4. 【GC 2016】名匠ケン・レヴィンが贈る珠玉の三部作、『バイオショック コレクション』体験レポート

  5. Battle.netにFacebook連携のゲーム配信機能「ブリザードストリーミング」が実装!

  6. 『レインボーシックス シージ』最新アプデ配信時間が告知―日本語パッチノートも

  7. 噂: 「PS4 Slim」に続き新型「DUALSHOCK 4」映像が出現

  8. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  9. カプコンが『バイオハザード7』体験版のヒントを投下!―人形の指が示すものとは…

  10. 噂: 『Duke Nukem』謎のカウントダウンの正体を海外サイトが報告

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top