ハードコアゲーマーのためのWebメディア

MSが複数プロジェクトの中止を発表、バンクーバースタジオ閉鎖の噂も

PC Windows


Microsoftは、海外メディアに送った新たな声明で、今年2月にPCでリリースしたF2Pタイトル『Microsoft Flight』と、Kinectを使った幼児向けプロトタイプUI『Project Columbia』の開発を終了する決断をしたと発表しました。

開発中止の理由は「長期的な目標と開発プランにうまく向かうための助けになると感じたため」と説明。『Microsoft Flight』については今後もコミュニティーのサポートを続け、ゲームも公式サイト上で引き続き無料にてダウンロードが可能とのこと。

時を同じくして、関係者の新たなツイートやFacebook投稿などから、カナダ・バンクーバーにあるMicrosoft Games Studiosのオフィスから35名の全スタッフがレイオフされたとの情報も入っており、Microsoftへの確認が急がれている状況。

バンクーバースタジオでは、コア向けのKinectトリプルA級シューターが開発されているとのも昨年ありましたが、その後続報は届いていません。

余談ですが、RockstarUbisoftActivisionカプコンなど、最近になってバンクーバーを拠点にするスタジオの閉鎖やレイオフが相次いでいます。(ソース: Kotaku: Microsoft Reportedly Shuts Down Vancouver-Based Studio, Polygon)

【関連記事】
『Dead Rising 2』の開発元Capcom Vancouverにてレイオフが実施
『Microsoft Flight』の発売日が決定、有料DLCの詳細も
MSがKinect対応のトリプルA級シューターを開発中?開発者の経歴から明らかに
Ubisoft、バンクーバー開発スタジオの閉鎖を明らかに
『Max Payne 3』のRockstar Vancouverが閉鎖、Torontoスタジオに統合・拡張へ
『Prototype』の開発元Radical Entertainmentで大規模レイオフ
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 『サドンアタック2』サービス中止が決定、韓国での開発・サービス中止に伴う形で

    『サドンアタック2』サービス中止が決定、韓国での開発・サービス中止に伴う形で

  2. 『Rainbow Six Siege』拡張「Skull Rain」新オペレーター海外映像!尋問シーンも登場

    『Rainbow Six Siege』拡張「Skull Rain」新オペレーター海外映像!尋問シーンも登場

  3. 『マフィア III』復讐を誓った主人公リンカーンを紹介する国内トレイラー

    『マフィア III』復讐を誓った主人公リンカーンを紹介する国内トレイラー

  4. クラシカルなWW2FPS『Day of Infamy』が早期アクセス開始!―『Insurgency』開発元の新作

  5. 『エルダー・スクロールズ・オンライン』日本語版無料体験実施、LogicoolやRazer製品が当たるキャンペーンも

  6. 水中探索ADV『ABZU』序盤13分ゲームプレイ!心洗われる美しい世界

  7. PC版『オーバーウォッチ』アップデートで新ヒーロー“アナ”強化、“マクリー”も一部修正

  8. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

  9. 『Deus Ex』はどう発音する?公式によるユニークな検証映像

  10. 『Rainbow Six Siege』PCとXbox Oneで週末無料実施が海外発表―名声2倍イベントも

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top