ハードコアゲーマーのためのWebメディア

放棄状態にあった『人喰いの大鷲トリコ』の海外商標が再出願

ニュース 最新ニュース

先日には商標が放棄状態で発見された『人喰いの大鷲トリコ(The Last Guardian』ですが、騒動の3日後となる8月9日付けでSCEAが商標を再度出願していた事が、superannuation氏のTwitter上の報告から明らかとなりました。

放棄状態となった翌週にはSCE WWSの吉田氏から開発状況も伝えられ、技術的問題に対処している事を説明。海外サイトでは開発中止を疑う声も多く挙がっていましたが新たな商標も確認された事でひとまず安心としています。尚、商標の放棄や今回の再出願の詳細についてはソニーから今のところ正式なコメントはありません。(ソース: Trademarkia via GamingEverything , Twitter)

【関連記事】GC 12: SCE吉田氏が『人喰いの大鷲トリコ』の近況や延期の経緯を説明
『人喰いの大鷲トリコ』の商標についてソニーが回答 「現在も開発中」
噂: 『人喰いの大鷲トリコ』の海外商標が放棄状態に【UPDATE】
上田文人氏が『人喰いの大鷲トリコ』の開発状況についてコメント
E3 2012: 『人喰いの大鷲トリコ』の不在についてソニー幹部がコメント
《FURUKAWA》

特集

ニュース アクセスランキング

  1. CRI・ミドルウェア、SIE主動の中国ゲーム開発サポートプロジェクト「China Hero Project」に参画

    CRI・ミドルウェア、SIE主動の中国ゲーム開発サポートプロジェクト「China Hero Project」に参画

  2. 『ポケモンGO』連動デバイス「Pokemon GO Plus」発売延期―準備に遅れが生じる

    『ポケモンGO』連動デバイス「Pokemon GO Plus」発売延期―準備に遅れが生じる

  3. 噂:実写映画版『ディビジョン』、「オデッセイ」ジェシカ・チャステインと出演交渉中か

    噂:実写映画版『ディビジョン』、「オデッセイ」ジェシカ・チャステインと出演交渉中か

  4. 噂: 任天堂NXはNVIDIAのTegraを採用した携帯機に?―海外報道

  5. 神戸市、『ポケモンGO』の対応を発表―プロジェクトチームや有識者会議の設置、大学に調査委託など

  6. コンバットオンライン『War Thunder』国内向けサービス内容が公開―豪華声優もお披露目

  7. 元SIE幹部Adam Boyes氏がIron Galaxy StudiosのCEOに就任―「ゲーム作りは私のパッション」

  8. 「PS4システムソフトウェアベータテスト」参加者募集が国内向けに開始

  9. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  10. 『龍が如く6 命の詩。』発売日は2016年12月8日に決定

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top