ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Steamで国産タイトルの配信が今後増加?Valveが複数の日本ゲーム会社と接触―海外報道

PC Windows

今週マーベラスAQLのPSP向けタイトル『勇者30』がSteamなどで配信されることが発表されましたが、Valveは更なる国産タイトルをSteamで配信しようと模索しているようです。海外サイトSiliconeraにて、マーベラスAQLのプロデューサーEsteban Jose Salazar氏への興味深いインタビューが掲載されています。

インタビュー中に語ったSalazar氏によれば、ValveはSteamのサービス上でユーザーに優れたオプションを提供するよう努めており、既に複数の日本パブリッシャーとコンタクをとっているのだそう。

また今回実際に『勇者30』の移植が決定した際には、継続的な支援やパブリッシングツールの提供など、Valveは移植作業を手厚くサポート。Salazar氏によれば二言語(英語と日本語)が存在することで開発が困難になるケースもあるそうですが、それでもValveは常に迅速でプロフェッショナルな援助をマーベラスAQLに対し行ったそうです。


9月27日にリリースされるPC版『Half-Minute Hero』。SteamとPlayismにて配信予定

Salazar氏は、Steamで配信をすれば広告キャンペーンと棚のスペースを心配する必要は無く、また物理ディスク版よりもフェアな価格でユーザーにゲームを提供することができるとコメント。詳細は明らかにしなかったものの、更なる新旧のマーベラスAQLタイトル配信が現在検討中で、今回の『勇者30』の配信がセールス的に成功すれば、Salazar氏個人としては更なる素晴らしいゲームをPC上に登場させたいと述べています。
(ソース: Siliconera)

【関連記事】
『XCOM: Enemy Unknown』Steamで予約開始、予約者が多ければ『Civ5』製品版が付属
リリース間近の『Half-Life』リメイクMod“Black Mesa”がSteam Greenlightに登場
Game*Sparkが選ぶ『Steam Greenlight注目タイトル』7選
ユーザーのいたずら防止でSteam Greenlightの作品投稿が有料化
エロティックゲーム『Seduce Me』がValveによりSteam Greenlightから撤去
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. VR対応のワイプアウト風レーシング『Redout』Steamで9月3日配信

    VR対応のワイプアウト風レーシング『Redout』Steamで9月3日配信

  2. 『シヴィライゼーション VI』数量限定の「25周年エディション」海外発表

    『シヴィライゼーション VI』数量限定の「25周年エディション」海外発表

  3. 新作スリラーFPS『Get Even』ゲームプレイ!大人向けな重厚ストーリーが紡がれる

    新作スリラーFPS『Get Even』ゲームプレイ!大人向けな重厚ストーリーが紡がれる

  4. PC版『No Man's Sky』グラフィック比較映像―Low、Medium、Ultraの違いは?

  5. 『LoL』不人気チャンピオン“ヨリック”に大規模アップデート、ダークな死霊術師に

  6. 『Overwatch』海外公式フォーラムでミステリアスな投稿―「Sombra」の新たなヒントか

  7. 『Overwatch』新マップ「Eichenwalde」に『DARK SOULS』のアレが……!

  8. PC向け「PlayStation Now」が海外発表!―DUALSHOCK 4 USBワイヤレスアダプタも

  9. オープンワールド海賊RPG『Tempest』が正式リリース―いざ大海原を冒険!

  10. 『Fallout 4』新DLC「Nuka-World」の新要素をライブ配信予定!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top