Steamで国産タイトルの配信が今後増加?Valveが複数の日本ゲーム会社と接触―海外報道 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Steamで国産タイトルの配信が今後増加?Valveが複数の日本ゲーム会社と接触―海外報道

PC Windows

今週マーベラスAQLのPSP向けタイトル『勇者30』がSteamなどで配信されることが発表されましたが、Valveは更なる国産タイトルをSteamで配信しようと模索しているようです。海外サイトSiliconeraにて、マーベラスAQLのプロデューサーEsteban Jose Salazar氏への興味深いインタビューが掲載されています。

インタビュー中に語ったSalazar氏によれば、ValveはSteamのサービス上でユーザーに優れたオプションを提供するよう努めており、既に複数の日本パブリッシャーとコンタクをとっているのだそう。

また今回実際に『勇者30』の移植が決定した際には、継続的な支援やパブリッシングツールの提供など、Valveは移植作業を手厚くサポート。Salazar氏によれば二言語(英語と日本語)が存在することで開発が困難になるケースもあるそうですが、それでもValveは常に迅速でプロフェッショナルな援助をマーベラスAQLに対し行ったそうです。


9月27日にリリースされるPC版『Half-Minute Hero』。SteamとPlayismにて配信予定

Salazar氏は、Steamで配信をすれば広告キャンペーンと棚のスペースを心配する必要は無く、また物理ディスク版よりもフェアな価格でユーザーにゲームを提供することができるとコメント。詳細は明らかにしなかったものの、更なる新旧のマーベラスAQLタイトル配信が現在検討中で、今回の『勇者30』の配信がセールス的に成功すれば、Salazar氏個人としては更なる素晴らしいゲームをPC上に登場させたいと述べています。
(ソース: Siliconera)

【関連記事】
『XCOM: Enemy Unknown』Steamで予約開始、予約者が多ければ『Civ5』製品版が付属
リリース間近の『Half-Life』リメイクMod“Black Mesa”がSteam Greenlightに登場
Game*Sparkが選ぶ『Steam Greenlight注目タイトル』7選
ユーザーのいたずら防止でSteam Greenlightの作品投稿が有料化
エロティックゲーム『Seduce Me』がValveによりSteam Greenlightから撤去
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. PC版『ゴーストリコン ワイルドランズ』日本語OBTプリロード開始!

    PC版『ゴーストリコン ワイルドランズ』日本語OBTプリロード開始!

  2. ダンジョン運営ゲーム最新作『Dungeons 3』発表!―ランダム生成やCo-opモードも新搭載

    ダンジョン運営ゲーム最新作『Dungeons 3』発表!―ランダム生成やCo-opモードも新搭載

  3. 『Rogue Legacy』開発元新作、4人協力格闘アクション『Full Metal Furies』発表

    『Rogue Legacy』開発元新作、4人協力格闘アクション『Full Metal Furies』発表

  4. 三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

  5. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外ゲームプレイ!4人Co-opからキャラカスタマイズまで

  6. 『Don't Starve』開発新作『Oxygen Not Included』オープンアルファテスト開始!

  7. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  8. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外TVCM!ゴーストが暴れまくる

  9. 『レインボーシックス シージ』遂にタチャンカ大幅強化!大型調整パッチノート

  10. スティック型PCで『Half-Life 2』『マインクラフト』は遊べるか…海外YouTuberが徹底検証

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top