Wii U本体デラックスセットの予約在庫が全米のGameStopで売り切れ−海外報道 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Wii U本体デラックスセットの予約在庫が全米のGameStopで売り切れ−海外報道

ニュース 最新ニュース


北米ではブラックフライデーに合わせる形で、日本よりも約半月早い11月18日に発売されるWii U本体ですが、米国大手小売チェーンで既に予約分の売り切れが報告されているようです。

これは海外版Kotakuの記者や一部のユーザーが伝えた情報で、Wii U本体Delux Set(国内のプレミアムセットに該当、『NintendoLand』を同梱)の予約用在庫が全米のGameStopにわたって売り切れており、ベーシックセットについても残り少ない状況とのこと。

但しGameStopBestBuyのオンラインショップでは現在もWii U本体の予約が受け付けられているため、売り切れているのはローカルショップの在庫のみである可能性も。時を同じくして、米Amazon.comでは依然として本体予約が始まっていない事も注目を集めています。

一方、12月8日発売となる日本国内での予約に関して、任天堂岩田社長は「10月上旬に説明会を開き、流通のみなさまに納入数量をご説明してから受け付けていただくことになります。予約等の情報については今しばらくお待ちください」と公式Twitter上でコメント。

余談ですが、業界アナリストMichael Pachter氏は、任天堂がWii U本体を現在から1ヶ月につき100万台のペースで製造していき、来年3月までに出荷されるのは全世界で700万台になると推測しています。(ソース: Kotaku)

※UPDATE: GameStopのオンラインストアでもDelux Setが売り切れ表示になっていました。

【関連記事】
Wii Uの詳細が遂に発表!12月8日発売、価格は26,250円より【UPDATE】
メインメモリは2GB、光ディスク容量は25GB、Wii Uのスペックも明らかに
Wii Uの海外発売日が決定、米国11月18日、欧州11月30日
Wii Uの国内ローンチタイトルは9本!今後発売予定のタイトルも続々発表
Wii Uの北米向けローンチ後数ヶ月のタイトルラインナップが発表
テレビ視聴やソーシャルと連携したWii Uの海外向け映像サービス“Nintendo TVii”が発表
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. モバイル向け狙撃FPS『Tom Clancy’s ShadowBreak』海外発表―ストラテジー要素も

    モバイル向け狙撃FPS『Tom Clancy’s ShadowBreak』海外発表―ストラテジー要素も

  2. 『BF1』「Premium Friend」発表―Pass所持フレンドとならDLC未所持でも…?

    『BF1』「Premium Friend」発表―Pass所持フレンドとならDLC未所持でも…?

  3. 中二ラクガキ『ドローン・トゥ・デス』4月国内配信!PS Plusフリープレイでも提供

    中二ラクガキ『ドローン・トゥ・デス』4月国内配信!PS Plusフリープレイでも提供

  4. EA DICE新作『Star Wars Battlefront II』詳細は4月のイベントにて公開

  5. MMO『The Secret World』がF2PアクションRPGとして再始動

  6. 海外サイトが選ぶ『名作アクションRPGシリーズ』TOP10

  7. 『Destiny 2』日本語吹替え映像!前作大型アップデート「勝利の時代」も

  8. 【漫画じゃんげま】83.「それでいいのか」の巻

  9. バンナムの河野Pが『エースコンバット』シリーズリメイクのアンケートを実施―『AC5』が票を伸ばす

  10. 『マフィア III』体験版国内配信!DLC「もっと速く!」もリリース【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top