TGS 12: ゲームショウで異彩の『ロストプラネット3』“快寒”ブースを体感せよ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

TGS 12: ゲームショウで異彩の『ロストプラネット3』“快寒”ブースを体感せよ

家庭用ゲーム Xbox360


シリーズ3作目にして、海外開発という大きな転換を迎えたカプコンの『ロストプラネット3』。開発はLegendary、Turning Point: FoLといったシューターをを手がけたSpark Unlimited。プレイした印象では、極寒の地からジャングルへと様変わりをした前作以上に、その変化は大きなものに感じられました。

東京ゲームショウではシングルプレイに加え、最大で5 vs 5のマルチプレイを出展。国内初プレイアブルということで、シリーズファンはぜひ体験したいところですが、「惑星EDN-3rdを演出した極寒ブース」は、ロスプラに興味がなくても入る価値あり。 この涼しさは人の多いゲームショウでかなり貴重で、体感温度で異彩を放つという珍しいブースです。ここではシングルプレイの様子をお届けします。5つのチャプターから選択できるのですが、できれば戦闘の激しい後半のチャプターを選びたいところ。



プレイするにあたって痛恨ともいえるのが、「視点の上下反転」オプションがないということ! 製品版ではもちろん変更できるそうですが、これはふだん反転に慣れている私にとってつらいものでした。そんな中でプレイしながらも、やはり前作とは大きく異なるというのがすぐに感じられます。グラフィックの雰囲気もがらりと変わり、サイズから仕様から何から異なるバイタルスーツ(VS)からユーティリティ・リグ(UR)への変更、さらに探索要素によるゲーム進行の違いなど、シリーズファンは最初は少しとまどうかも。とりわけ近接戦闘でのナイフを使った攻防は
これまでにないものです。



シリーズ経験者はその変化を、未経験者は極寒ブースを体験してほしいロストプラネット3。ノベルティは冷え冷えのクーラーボックスに入った「極寒クーラーパック」で、こちらもゲームの雰囲気にあわせつつ、単純にうれしいアイテムでした。PlayStation 3、Xbox 360で2013年初頭発売予定です。

《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  2. 川下りADV『The Flame in the Flood』のPS4版が発表!―海外で2017年にリリース

    川下りADV『The Flame in the Flood』のPS4版が発表!―海外で2017年にリリース

  3. ウィラメッテに再臨間近!『デッドライジング 4』海外ローンチ映像

    ウィラメッテに再臨間近!『デッドライジング 4』海外ローンチ映像

  4. 『バイオ7』の新スクリーンショットや動画が続々公開!新たな敵「モールデッド」やベイカー一家のおぞましい”力”とは

  5. 家族パンチまで秒読み?『バイオハザード7』海外向け実写トレイラー

  6. 【特集】『FINAL FANTASY XV』購入前のFAQ!―気になる情報を総まとめ

  7. 『Warframe』のムービークエスト「The War Within」がPS4/XB1にも12月に配信!

  8. 【TGA 16】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』新プレイ映像!未見エリアを探索

  9. PC版『Shantae: Half-Genie Hero』支援者向け早期アクセス開始―製品版コード配布も今月中に

  10. 『タイタンフォール2』マルチプレイ無料トライアルが近日開幕、前作マップ配信もまもなく

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top