ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『League of Legends』がDDoS攻撃の被害、犯人は一握りのプレイヤー

PC Windows

海外で高い人気を誇るFree-to-PlayのMOBAタイトル『League of Legends』ですが、本作のゲームサーバーがDDoS攻撃による深刻な被害を受けていたことが分かりました。

これは開発・運営元Riot Gamesが先週公式フォーラム上で発表した情報で、一部ではハッキングの恐れも懸念されていた中、実際は、一握りのプレイヤーが意図的なDDoS攻撃を行い、進行過程にあるゲームを中断させようと試みていたとのこと。

この問題を受けて既にHotfixが導入されており、依然としてゲーム中のラグ発生やディスコネクトの可能性はあるものの、試合が無効になることはなく、自動的に再接続されるように修正されているそうです。

Riot Gamesは、DDoS攻撃を行ったプレイヤーを断定し、永続的にアカウントをBANすると共に、法的な手段で対応していく旨を報告しています。(ソース: League of Legends Community)

【関連記事】
欧米で最もプレイされるPCタイトルは『League of Legends』−調査会社調べ
チャンピオン勢揃い!中国ファンの『League of Legends』コスプレ演舞
『League of Legends』の新モード“Dominion”がリリース!
F2PのDotA『League of Legends』の登録ユーザー数が1,500万人に
『Mass Effect 3』のリードデザイナーが『LoL』のRiot Gamesに移籍
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 『BF1』の戦闘を全アングルで!爆撃機に戦車、ドでかい飛行船内部も

    『BF1』の戦闘を全アングルで!爆撃機に戦車、ドでかい飛行船内部も

  2. 殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

    殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

  3. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

    恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

  4. CygamesのTCG『Shadowverse』PC版がSteam Greenlightに登録、クロスプレイ対応か

  5. 『Overwatch』ランクマッチの離脱ペナルティーには「シーズン中BAN」も―PTR参加者報告

  6. リマスター版『スカイリム』無料アップグレードにCS版が無い理由は?

  7. 非対称PvPホラー『Dead by Daylight』プレイレポ―開発者からメッセージも

  8. 先生、あともう1ターン…歴史学習用『CivilizationEDU』米高校向けに提供へ

  9. 五十嵐氏新作『Bloodstained』のE3デモがKickstarterバッカー向けに配信開始!

  10. 『シヴィライゼーション VI』が電撃発表! 日本語版情報やトレイラーも

アクセスランキングをもっと見る

page top