ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『罪と罰』『斑鳩』のトレジャーが3DS専用の新作を開発中−海外報道

November 01, 2012(Thu) 10:39 / by Rio Tani

『罪と罰』『斑鳩』『レイディアントシルバーガン』など数々の手堅いシューティング系タイトルを手がける国内デベロッパーのトレジャーが、ニンテンドー3DS専用の新作を開発中であることが、海外サイト報道から明らかになりました。これは、同社の前川正人社長が英国のゲームマガジンgamesTMに伝えた情報とのこと。ゲームの詳細は謎に包まれていますが、前川社長はアクションゲームになるかという質問に対して、肯定的な返答をしたということです。(ソース: Nintendo Life)

※リンクURLの間違いを訂正しました。コメントでのご指摘に感謝します。

【関連記事】
トレジャーの新作は3Dアクションシューティングゲーム ― 制作経験あるプログラマーを急募
XBLA『レイディアントシルバーガン』の詳細や最新スクリーンショットが公開
『Bangai-O HD: Missile Fury』のローンチトレイラーが公開
前川トレジャー社長インタビュー!噂のシューティングゲームの詳細が?
高得点レビューも!XBLA新作『ガーディアンヒーローズ』ローンチトレイラー
『Pong』と『斑鳩』が異色のコラボを遂げてしまった『Pong-Karuga』
海外レビューハイスコア 『斑鳩(Ikaruga)』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image