来年初頭に導入される『Halo 4』の対戦スキルランクシステム詳細が発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

来年初頭に導入される『Halo 4』の対戦スキルランクシステム詳細が発表

家庭用ゲーム Xbox360

デベロッパーの343 Industriesは、『Halo 4』のローンチを目前にして、同作に今後導入を予定しているCompetitive Skill Rank(対戦スキルランクシステム)の概要を発表しました。

来年初頭の導入が計画されるCompetitive Skill Rank(CSR)は、その名の通り対戦型マルチプレイWar Gamesの各モードにおいてプレイヤーの“Skill Rank”を測定し、Halo WaypointやSmartGlassアプリ上のプロフィールで詳細が観覧が可能になるというもの。

コミュニティマネージャーJessica Shea氏が伝えたディテールは以下の通り。

  • 全てのプレイヤーのランクはゲームモードごと設定される。例としてSlayer ProとCTFではランクが異なる。

  • CSRは現在のところ1〜50段階の分かりやすいシステムを計画。

  • プレイヤーのCSRは対戦結果によって上昇・下降する。

  • 全ての対戦型プレイリストがCSRに対応予定。最終的な対応リストは後日発表。

  • マッチメイキングとホッパーのデータはHalo 4の発売初日から統計と分析が行われるが、CSR導入時にそれら既存データが用いられるか、あるいはワイプされるかは最終判断する。

尚、Shea氏はCSR導入がゲームのローンチに間に合わなかった理由について、スキルシステムが如何に重要で、統合を非常に真剣に考えているため、十分な時間をかけてテスト、チューニング、バランス調整を行いたかったと説明しています。(ソース: Halo Waypoint)

【関連記事】
発売が間近に迫る『Halo 4』最新プレイフッテージ、マルチプレイ接続数は現時点で4300人程に
今週発売の新作ゲーム『Halo 4』『LittleBigPlanet: Karting』『真・三國無双6 Empires』他
Halo実写ムービーシリーズ『Halo 4: Forward Unto Dawn』の最終エピソードが公開
海外レビュー速報 『Halo 4』
『Halo』の驚異的統計データが発表、欧州では『Halo 4』の大規模イベントも開催
圧倒的クオリティのCG映像を含む『Halo 4』Spartan Opsシーズン1トレイラー
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『FFXV』ゲーム内イベント「モグチョコカーニバル」の開催日時決定!映像も公開

    『FFXV』ゲーム内イベント「モグチョコカーニバル」の開催日時決定!映像も公開

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

  3. ニンテンドースイッチの予約は明日から! 気になる「受付開始時刻」や予約可能店舗をチェック

    ニンテンドースイッチの予約は明日から! 気になる「受付開始時刻」や予約可能店舗をチェック

  4. PS4/XB1版『The Town of Light』は2017年海外リリース―実在した精神病院が舞台のADV

  5. 戦国死にゲー『仁王』インプレッション―「困難の先にある達成感」

  6. Nintendo Switchのオンラインリージョン仕様が一部明らかに

  7. 生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

  8. SUDA51氏、『ノーモア★ヒーローズ』関連のツイートをRTしまくる―『シルバー事件』関連のツイートも…

  9. 『GRAVITY DAZE 2』重力姫キトゥンがソフマップグラドルとして降臨?

  10. YouTubeの360度動画がPSVRで視聴可能に! PS4向け「YouTube」アプリがアップデート

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top