来年初頭に導入される『Halo 4』の対戦スキルランクシステム詳細が発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

来年初頭に導入される『Halo 4』の対戦スキルランクシステム詳細が発表

家庭用ゲーム Xbox360

デベロッパーの343 Industriesは、『Halo 4』のローンチを目前にして、同作に今後導入を予定しているCompetitive Skill Rank(対戦スキルランクシステム)の概要を発表しました。

来年初頭の導入が計画されるCompetitive Skill Rank(CSR)は、その名の通り対戦型マルチプレイWar Gamesの各モードにおいてプレイヤーの“Skill Rank”を測定し、Halo WaypointやSmartGlassアプリ上のプロフィールで詳細が観覧が可能になるというもの。

コミュニティマネージャーJessica Shea氏が伝えたディテールは以下の通り。

  • 全てのプレイヤーのランクはゲームモードごと設定される。例としてSlayer ProとCTFではランクが異なる。

  • CSRは現在のところ1〜50段階の分かりやすいシステムを計画。

  • プレイヤーのCSRは対戦結果によって上昇・下降する。

  • 全ての対戦型プレイリストがCSRに対応予定。最終的な対応リストは後日発表。

  • マッチメイキングとホッパーのデータはHalo 4の発売初日から統計と分析が行われるが、CSR導入時にそれら既存データが用いられるか、あるいはワイプされるかは最終判断する。

尚、Shea氏はCSR導入がゲームのローンチに間に合わなかった理由について、スキルシステムが如何に重要で、統合を非常に真剣に考えているため、十分な時間をかけてテスト、チューニング、バランス調整を行いたかったと説明しています。(ソース: Halo Waypoint)

【関連記事】
発売が間近に迫る『Halo 4』最新プレイフッテージ、マルチプレイ接続数は現時点で4300人程に
今週発売の新作ゲーム『Halo 4』『LittleBigPlanet: Karting』『真・三國無双6 Empires』他
Halo実写ムービーシリーズ『Halo 4: Forward Unto Dawn』の最終エピソードが公開
海外レビュー速報 『Halo 4』
『Halo』の驚異的統計データが発表、欧州では『Halo 4』の大規模イベントも開催
圧倒的クオリティのCG映像を含む『Halo 4』Spartan Opsシーズン1トレイラー
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』先行試射会の6時間でわかったこと

    【特集】『スプラトゥーン2』先行試射会の6時間でわかったこと

  2. PS4版『FF15』DL版のセールが開催―4月3日までの期間限定!

    PS4版『FF15』DL版のセールが開催―4月3日までの期間限定!

  3. ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

    ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

  4. 『Uncharted: The Lost Legacy』でサリーは主役候補だった―開発裏話

  5. 『FFXV』3月アップデート&DLCの国内映像、13章の新ルートやリング魔法の強化も

  6. 【攻略】『スプラトゥーン2』試射会でも使えた初心者テクニック10選

  7. 『FF15』13章に新要素追加する3月アップデート海外トレイラー!

  8. PS4版『Deus Ex: MD』特典DLCの一部アイテムに不備―所持ユーザーに「補填セット」配信が発表

  9. レゴでも「待たせたな」!『LEGOワールド』で再現の『MGS』海外映像

  10. 家庭用版『マインクラフト』に「グライド ミニゲーム」新登場!―エリトラで滑空レースに挑戦

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top