ハードコアゲーマーのためのWebメディア

FPSの名作『Doom』を今風にアレンジしてしまった“Call of Dooty II: Green Ops”

PC Windows


ファーストパーソン・シューターというジャンルを確固たるものにした1993年発売の名作『Doom』ですが、海外ModderのChubzdoomerさんが“もしDoomが今作られたなら”というテーマの基にE1M2レベルを改造してしまいました。その名も“Call of Dooty II: Green Ops”。YouTubeで公開されているプレイ映像では今風にアレンジされた様々な要素が確認できます。

『Doom』という世界的ヒット作を用いて近年のFPSに警鐘を鳴らす“Call of Dooty II: Green Ops”。YouTubeの概要文にはModのダウンロードリンクも掲載されていますが、そちらも今風にSTANDARD EDITIONやCOLLECTOR'S EDITIONなど複数のバージョンが用意されています。
(ソース: CVG)

【関連記事】
Steamにてオリジナル版『Doom 3』の販売が再開、価格も半額に改定
もし嫌にリアルな格闘ゲームがあったら…なファンメイド映像“Real Fighter II”
もし『マリオ』の世界が『Modern Warfare』風になったら…な実写映像作品“Mario Warfare”トレイラー
本家よりも豪華かもしれない『Grand Theft Auto IV』版“RickRoll”!
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. PC向け1人称ステルスホラー『Hello Neighbor』アルファ版登録開始―恐ろしい隣人を欺き秘密に迫れ

    PC向け1人称ステルスホラー『Hello Neighbor』アルファ版登録開始―恐ろしい隣人を欺き秘密に迫れ

  2. PC版『レインボーシックス シージ』低価格「スターターエディション」が限定復活

    PC版『レインボーシックス シージ』低価格「スターターエディション」が限定復活

  3. フェチ詰め込みすぎな三人称パズルACT『Haydee』が配信開始!―主人公が艶めかしい…

    フェチ詰め込みすぎな三人称パズルACT『Haydee』が配信開始!―主人公が艶めかしい…

  4. 柴犬との生活を描く新作ゲーム『Year of the Dog』が開発中―サンフランシスコが舞台

  5. PC版『Quantum Break』Steamで配信開始!日本語インターフェース/字幕をサポート

  6. Steam版『怒首領蜂大復活』10月14日配信決定、配信開始から1週間は15%OFF

  7. 『War Thunder』最新アプデ1.63「砂漠のハンター」配信!20以上の車輌が追加

  8. 宇宙にも飛び出す惑星サバイバル『Osiris: New Dawn』がSteam早期アクセス開始!

  9. Ubisoft30周年記念!PC版『The Crew』無料配布開始―日本語にも対応

  10. PC版『マインクラフト』新Snapshot配信、新たな動物やブロック収録

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top