ハードコアゲーマーのためのWebメディア

FPSの名作『Doom』を今風にアレンジしてしまった“Call of Dooty II: Green Ops”

PC Windows


ファーストパーソン・シューターというジャンルを確固たるものにした1993年発売の名作『Doom』ですが、海外ModderのChubzdoomerさんが“もしDoomが今作られたなら”というテーマの基にE1M2レベルを改造してしまいました。その名も“Call of Dooty II: Green Ops”。YouTubeで公開されているプレイ映像では今風にアレンジされた様々な要素が確認できます。

『Doom』という世界的ヒット作を用いて近年のFPSに警鐘を鳴らす“Call of Dooty II: Green Ops”。YouTubeの概要文にはModのダウンロードリンクも掲載されていますが、そちらも今風にSTANDARD EDITIONやCOLLECTOR'S EDITIONなど複数のバージョンが用意されています。
(ソース: CVG)

【関連記事】
Steamにてオリジナル版『Doom 3』の販売が再開、価格も半額に改定
もし嫌にリアルな格闘ゲームがあったら…なファンメイド映像“Real Fighter II”
もし『マリオ』の世界が『Modern Warfare』風になったら…な実写映像作品“Mario Warfare”トレイラー
本家よりも豪華かもしれない『Grand Theft Auto IV』版“RickRoll”!
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 頼もしいダンボール装備も!『Killing Floor 2』大規模アップデート配信

    頼もしいダンボール装備も!『Killing Floor 2』大規模アップデート配信

  2. ググるだけで遊べる!Googleが「ソリティア」「マルバツゲーム」を公開

    ググるだけで遊べる!Googleが「ソリティア」「マルバツゲーム」を公開

  3. PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

    PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

  4. Steam版『超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1』が国内で解禁!日本語UI/字幕も追加

  5. 開発8年!繊細ドット絵2Dアドベンチャー『Owlboy』がいよいよ配信される

  6. 『タイタンフォール2』マルチプレイテストはPS4/XB1のみ対象として実施

  7. 幻想探索記『Obduction』ローンチ映像―金字塔『Myst』クリエイター最新作

  8. ボトル&キャッピーが紹介!『Fallout 4: Nuka-World』海外向けテーマソング映像

  9. 『オーバーウォッチ』PTRでハンゾーとソルジャー76が調整―次期アップデート

  10. 『Evolve Stage 2』に初のCo-opストーリーミッション「The Deepest Dark」が来た!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top