“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

Wii Uのファームウェアアップデートはバックグラウンドでダウンロード可能か

November 21, 2012(Wed) 17:46 / by インサイド

Wii Uのファームウェアアップデートをバックグラウンドでダウンロードする方法が、複数の海外サイトで報告されています。

Wii Uのファームウェアアップデートでは、大きなサイズのファイルをダウンロードする必要があり、回線状況によってはかなりの時間がかかることが、ユーザーの声で明らかになっています。ロンチ当日などは、購入者が一斉にダウンロードしようとしたせいもあり、半日それに費やすことになったユーザーもいたということです。

しかし、バックグランドで更新ファームウェアをダウンロードする方法が見つかったようです。やり方はいたって簡単で、ファームウェアのアップデートをほどこすポップアップが表示されたときに、キャンセルボタンを押すだけです。

キャンセルボタンを押しても、Wii Uがネットに接続されている間はバックグラウンドでダウンロードだけが行われます。再度ポップアップが表示されたときにアップデートを了承すれば、すでにダウンロード済みのプログラムをインストールできるので、長時間待たされるストレスがなくなるということです。

手元にWii Uがない今は、残念ながらこの方法が本当に可能かどうかを試すことはできません。日本で発売された時にはぜひ確かめてみようと思います。
(ソース: kotaku)

【関連記事】
海外にてWii UのHulu Plusアプリがリリース開始、GamePadでも映像表示が可能
Wii UでWiiタイトル動作時のアップスケール機能を検証した映像が公開
Wii Uのファームウェア更新中に電源を落として本体が故障−海外報道
海外ユーザーがMiiverseの管理者メニューを発見、任天堂が対応を発表
『Grand Theft Auto V』のPC版とWii U版は検討中、米任天堂社長はアプローチ
『NINJA GAIDEN 3: Razor's Edge』新キャラ「紅葉」の詳細判明、動画でアクションもチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image