“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

過去10年の最高の名作を決める“VGA Game of the Decade”が発表、『HL2』『ワンダ』などノミネート

November 30, 2012(Fri) 11:59 / by ishigenn

Game of the Year含む多数の賞を決定する年末最大級のゲームイベントVideo Game Awards。先日には各賞のノミネート作品が発表されていましたが、これに加え新たに過去10年間における最高の名作を決めるという“Game of the Decade”賞が今回アナウンスされました。

Game of the Deacedは一般ユーザーによる投票で決定するスタイルの賞となっており、発表はVGA 2012にて行われる予定。ゲーム黎明期の名作や懐かしの傑作では無く、ここ最近リリースされた作品が選ばれており、国内からは『ゼルダの伝説 風のタクト』と『ワンダと巨像』が選出されています。

  • 『ゼルダの伝説 風のタクト』
  • 『Half-Life 2』
  • 『World of Warcraft』
  • 『ワンダと巨像』
  • 『Wii Sports』
  • 『BioShock』
  • 『Portal』
  • 『Mass Effect 2』
  • 『Red Dead Redemption』
  • 『Batman: Arkham City』

過去10年から10本の作品を選ぶというだけあってノミネート作品の選考は苦労した模様で、EW.comでは各作品を選んだ理由や背景についての解説も行われています。投票はこちらよりどうぞ。
(ソース: EW.com)

【関連記事】
VGA 2012で『Castlevania: Lords of Shadow 2』の最新トレイラーがプレミアへ
古典ゲームが復活?GTTV司会役Keighley氏がVGAのアメイジングなアナウンスを予告
Cliffy BがVGA 2012に出席予定 「何か特別なことをしている」
VGA 2012では『The Last of Us』と『Gears: Judgment』の最新情報が解禁予定
VGA 2012のノミネート作品が発表! GOTY候補は『風ノ旅ビト』『Dishonored』他
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image