ハードコアゲーマーのためのWebメディア

初の北朝鮮産コンピューターゲーム『平壌レーサー』が登場

PC Windows


海外サイトBeijing Creamにて、初の北朝鮮産コンピューターゲームとされる『Pyongyang Racer平壌レーサー)』が紹介されています。

本作は北朝鮮専門の旅行会社「高麗ツアーズ」の委託によりNosotekというデベロッパーが開発したブラウザベースのレーシングゲームで、プレイヤーは燃料が入ったドラム缶を集めつつ平壌の街をドライブします。なお他の車にぶつかったりすると交通係のお姉さんに怒られてしまします。

『Pyongyang Racer』は高麗ツアーズのサイトにてプレイ可能です。日本の近くにありながらいまいち全容が見えない謎の国、北朝鮮の一部が垣間見れるかもしれない本作。一度プレイしてみてはいかがでしょうか。
(ソース&イメージ: Beijing Cream)

【関連記事】
Crytek: THQの問題は『Homefront 2』の開発には影響を与えていない
Crytek創立者: 『Homefront』は大きなマインドシェアを持っている
これが北朝鮮のゲームセンター…北の大地に存在した驚きの人民アーケード
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 子作りRPG『コンセプションII』8月Steam発売―日本語に対応

    子作りRPG『コンセプションII』8月Steam発売―日本語に対応

  2. 冷戦の名機が飛ぶフライトシム『DCS: F-5E Tiger II』が早期アクセス開始

    冷戦の名機が飛ぶフライトシム『DCS: F-5E Tiger II』が早期アクセス開始

  3. 『Starbound』が遂に正式リリース!―5分半に及ぶ壮大なローンチトレイラーも

    『Starbound』が遂に正式リリース!―5分半に及ぶ壮大なローンチトレイラーも

  4. RTS最新作『Halo Wars 2』新キャラ解説映像―シネマティックティーザーも

  5. 大量のゾンビに囲まれる!『Death Road to Canada』がSteam配信―犬も銃を撃つ2DアクションRPG

  6. 硬派FPS『Escape from Tarkov』最新スクリーン!―CBTのプレイアブルエリアを披露

  7. 『Evolve Stage 2』に80年代テイストな新ハンター登場―地面に「聖なる槍」を突き刺す!

  8. 『Star Wars バトルフロント』オフラインモード「スカーミッシュ」海外ゲームプレイ!

  9. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

  10. 【特集】PCゲーマーが「Windows 10」乗り換えで押さえておきたい10項目

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top