“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

初の北朝鮮産コンピューターゲーム『平壌レーサー』が登場

December 21, 2012(Fri) 01:59 / by RIKUSYO


海外サイトBeijing Creamにて、初の北朝鮮産コンピューターゲームとされる『Pyongyang Racer平壌レーサー)』が紹介されています。

本作は北朝鮮専門の旅行会社「高麗ツアーズ」の委託によりNosotekというデベロッパーが開発したブラウザベースのレーシングゲームで、プレイヤーは燃料が入ったドラム缶を集めつつ平壌の街をドライブします。なお他の車にぶつかったりすると交通係のお姉さんに怒られてしまします。

『Pyongyang Racer』は高麗ツアーズのサイトにてプレイ可能です。日本の近くにありながらいまいち全容が見えない謎の国、北朝鮮の一部が垣間見れるかもしれない本作。一度プレイしてみてはいかがでしょうか。
(ソース&イメージ: Beijing Cream)

【関連記事】
Crytek: THQの問題は『Homefront 2』の開発には影響を与えていない
Crytek創立者: 『Homefront』は大きなマインドシェアを持っている
これが北朝鮮のゲームセンター…北の大地に存在した驚きの人民アーケード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image