ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: 次世代機“Durango”と“Orbis”の一部スペックがリーク

ニュース 最新ニュース

今年に入ってますます頻繁に存在が噂されるようになったソニーとMicrosoftの次世代据え置きハードですが、新たにUKゲームサイトVG247にて、先日ラスベガスで開催された家電展示イベントCES 2013で開発者筋から入手したという、本体スペック情報が掲載されています。

  • ソニーの次世代機“Orbis”は1.84TFLOPSの動作性能を持つ。

  • Microsoftの次世代機“Durango”は1.23TFLOPSの動作性能を持つ。

  • “Orbis”は4GBのメインメモリを備え、1GBをOS、セキュリティー、アプリケーション用に使用、残り3GBをゲームで使用する。

  • “Durango”は8GBのメインメモリを搭載。3GBをOS、セキュリティー、アプリケーション用に使用、残り4〜5GBをゲームで使用する

  • 両マシンは100GBのBlu-rayディスクを読み込めるようになると言われる。

  • “Durango”はRadeon HD 8770 GPUをベースにしている。

  • 過去の噂では“Orbis”はAMDのA10 APUをベースにしている。

  • 複数のメディアがCESでの“Durango”に関する資料を入手しており、現在大規模なリーク記事を準備している。

ソニーとMicrosoftの次世代コンソールについては、GDCが開催される3月下旬に“アップルスタイルのプレスカンファレンス”で発表されるかもしれないとの一部報道があったばかりで、業界中から高い関心が寄せられています。(ソース: VG247)

【関連記事】
噂: 次世代XboxではデフォルトのXbox LIVEボイスチャットがSkypeに変更か
廃刊となるPSM3誌がソニー次世代機“Orbis”の噂情報を一挙掲載
本体予想イメージも…廃刊となるXbox World誌が最後の次世代Xbox大特集を掲載
“登場は業界を驚かせる”『Rainbow 6: Patriots』は次世代機移行の可能性も
海外報道: PlayStation 4の開発キットの新バージョンが提供開始
eBayのXboxドゥランゴ開発キットが約2万ドルで早期落札
噂: 全56ページに及ぶ次世代Xboxの内部資料がリーク、新型KinectやARグラス等も記載
IGNソースがPS4/Orbisのグラフィックチップ情報をリーク
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. PC版『バイオハザード 7』の推奨/最低環境が公開―推奨はGTX 960以上に

    PC版『バイオハザード 7』の推奨/最低環境が公開―推奨はGTX 960以上に

  2. カプコンが『バイオハザード7』体験版のヒントを投下!―人形の指が示すものとは…

    カプコンが『バイオハザード7』体験版のヒントを投下!―人形の指が示すものとは…

  3. 『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」国内配信日が9月下旬に決定!ニコ生も放送予定

    『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」国内配信日が9月下旬に決定!ニコ生も放送予定

  4. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  5. 恐竜世界でサバイバル!『ARK: Survival Evolved』が発表―PS4/Xbox One/Steamで2016年リリース予定

  6. PS4『エースコンバット 7』が国内向けに正式発表!オーシア連邦が存在する架空世界へ再び

  7. 今さら聞けないPC版『スカイリム』ガイド ― ModやDLCで無限に広がる冒険世界

  8. 【TGS 2016】ファミパンおじさんの正体など新情報ゾクゾク!『バイオハザード』ステージイベントレポ

  9. 『CoD: Modern Warfare Remastered』はダウンロード限定―単体発売は「無し」

  10. 『ハースストーン』世界選手権詳細が国内発表―優勝賞金は約2500万円!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top