ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: PS4コンはデュアルショック非搭載?生体認証やタッチスクリーン装着の可能性も

家庭用ゲーム PS3

次世代機のものと思わしき情報を過去にも度々報じてきたことで知られる海外サイトCVGにて、ソニーの次世代機と目されるPlayStation 4に関する詳細が新たにリーク。PS4コントローラーにはデュアルショックが搭載されないのではないかというニュースが伝えられています。

これはCVGが“ソニーの次期タイトルを製作している老舗ゲームスタジオ”から入手した情報。この開発筋によれば、新たなソニーハードのコントローラーでは度重なる試行錯誤が行われているものの、PSにおけるデュアルショックに似た機能に持ったタイプは少数しか製造されていないそうです。

またこの開発者は、グリップに生体認証センサーを装着したタイプやLCDタッチスクリーンを搭載したバージョンなど、幅広い仕様のPS4コンをソニー研究開発部門が試作していたとも述べています。

更に別の業界人(ただしこちらの人物はソニーと直接的なコネクションは無い模様)は、PlayStationエンジニアは“PS Vitaのような同じユーザーインターフェイス方針を再現しようと挑戦している”とコメント。CVGはこれが携帯機のタッチスクリーン機能と関連した発言である可能性があり、ソニーが携帯機と据え置き機の統合をより一層進めていることの表れではないかと主張しています。

デュアルショックに関しては、2007年3月にSCEがイマージョン社の振動機能に関する特許を侵害したとして裁判が行われ、SCE側がライセンス料および過去分の損害などを支払い。SCEとイマージョン社の間にて正式にライセンス契約が結ばれていました。
(ソース: CVG)

【関連記事】
噂: 次世代機“Durango”と“Orbis”の一部スペックがリーク
噂: 次世代XboxではデフォルトのXbox LIVEボイスチャットがSkypeに変更か
Game*Sparkリサーチ『次世代機に搭載が噂される中古対策機能について』結果発表
Ubisoft、政府系機関と連携して新ゲームエンジン開発に16億円を投資
『GTA V』のRockstar North、既に次世代機向け新エンジンを開発中か
《ishigenn》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 海外PS4『Rise of the Tomb Raider: 20YC』DL版予約で前作が1本無料配布

    海外PS4『Rise of the Tomb Raider: 20YC』DL版予約で前作が1本無料配布

  2. 「Xbox One S」1TB/500GB版の海外発売日が決定!―『Halo 5』とのバンドルも

    「Xbox One S」1TB/500GB版の海外発売日が決定!―『Halo 5』とのバンドルも

  3. 『Forza Horizon 3』さらに34台の登場車種が明らかに!―国内では先行体験会が近日開催

    『Forza Horizon 3』さらに34台の登場車種が明らかに!―国内では先行体験会が近日開催

  4. PS4『グランツーリスモSPORT』のPS Store予約が7月27日より開始―『デジタルLE』では限定特典付き

  5. 『Rainbow Six Siege』新マップ「Favela」お披露目トレイラー!―スラムの街並広がる

  6. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  7. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  8. オープンワールドに進化した『討鬼伝2』プレイレポ─“鬼”の手を使い、三次元アクションを駆使して戦え

  9. 『INSIDE』序盤30分ゲームプレイ映像!『Limbo』開発元の新作

  10. 『FF15』ハンズオン展示!スクウェア・エニックス、gamescom 2016出展ラインナップ発表

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top