“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

ニンテンドー3DSセーブデータ引き継ぎツール、2013年3月に配信

January 28, 2013(Mon) 15:52 / by インサイド

任天堂は、ニンテンドー3DSソフトのセーブデータ引き継ぎツール2013年3月に配信すると発表しました。

『ニンテンドーeショップ』で公開された「Nintendo eShop NEWS」岩田社長の説明によれば、この春に実施する本体更新にあわせてニンテンドー3DSソフトのセーブデータをダウンロード版に引き継ぐことができるツールを用意。その配信時期が2013年3月にメドが立ったとのこと。

なお、現時点でこのツールは、「パッケージ版からダウンロード版にセーブデータを引き継ぐことができるというもの」である事以外、詳細は不明。引き継ぎ元(パッケージ版)のセーブデータは残るのか、引き継いだ時点で消えてしまうのか、制約も気になる所。さらなる詳細はわかり次第お伝えします。

【関連記事】
『ルイージマンション2』4人で遊べるマルチプレイ「ハンターモード」を映像でチェック
危機一発?『ピクミン3』の新スクリーンショットで新たなシステムを確認
任天堂公式インタビュー「社長が訊く“プラチナゲームズ”」が公開
任天堂、2013年1本目のWii Uソフト『ゲーム&ワリオ』発売日決定
マリオの弟、再び主役に立つ日が遂に決まる ― 『ルイージマンション2』マルチプレイにも対応
インデックス、任天堂と共同でWii U向けに新作RPGを開発
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image