ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

モノリスソフトがFacebookでスタッフ募集、掲載されるイラストが話題に

February 04, 2013(Mon) 17:17 / by Ten-Four

“Wii U Direct Nintendo Games 2013.1.23”でのWii U新作タイトル開発発表で注目高まるモノリスソフトですが、自社のFacebookページにて、事業拡大のため京都スタジオのデザイナースタッフを募集、そこに掲載される本根康之氏のイラストレーションが、新規タイトルのコンセプトアートではないかと話題になっています。


本根康之氏は、『クロノ・トリガー』『ゼノギアス』など数々の超人気タイトルに携わった現モノリスソフトの取締役のひとり。人面を持ちし木々が立ち並ぶ森の中、こちらに後ろ姿を見せて描かれる少女と仲間のキャラクターが、ファンタジー系RPGを連想させますが、果たして新規タイトルのコンセプトアートなのでしょうか。

自社のスタッフインタビューでは、「Wii Uやニンテンドー3DSの、新しいプロジェクトも拡大していく」とも語られており、益々モノリスソフトから目が離せそうにないですね。
(ソース: Facebook: モノリスソフト, 公式サイト)

【関連記事】
【Nintendo Direct】『3Dマリオ』『マリオカート』『風のタクトHD』『モノリス新作RPG』などWii U新タイトルが一挙発表
【Nintendo Direct】『ゼノブレイド』のモノリスソフトがWii U向け新作タイトルを発表
海外レビューハイスコア 『ゼノブレイド』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image