ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

スマホFPSの操作性を“再定義“するiOS新作『The Drowning』実演プレイ映像が公開

February 17, 2013(Sun) 00:28 / by Round.D


タッチスクリーンプレイの“再定義”を謳うiOS向けFPSとして、ゲーム開発のベテランが集うScattered Entertainmentから昨年末に発表されていた『The Drowning』ですが、本作の直感的な操作性を解説する最新のゲームプレイトレイラーが公開されました。

本作ではスマートフォンやタブレットデバイスで一般的なピンチやスワイプ、タッチなどを利用した直感的なコントロールを実現しており、具体的な操作方法としては、射撃は二つの指でタッチ(タッチした二つのポイントの中心が射撃点)、スワイプで視点の旋回、ピンチでズーム、キャラクターの移動は移動したい場所をタッチするPCゲームのRTSやRPG作品で一般的なポイントクリック型となっています。

『Halo』や『Far Cry』などの元開発者達が手掛ける『The Drowning』は、本体価格は無料で、2013年前半を目標にリリースが予定されています。
(ソース: CVG)
【関連記事】
HaloやBFを手掛けた開発者によるiOS向け本格派FPS『The Drowning』が2013年に登場
iOS『Infinity Blade』のセール開催中、2月21日まで無料
iOSスピンオフ『Borderlands Legends』のアップデートが配信、操作性向上やレア武器追加など
最新作はタブレット向けタイトルに『Magicka: Wizards of the Square Tablet』が発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image