ハードコアゲーマーのためのWebメディア

8-bitスタイルアクション『Retro City Rampage』を本当の8-bitゲームに作り変えるメイキング映像が公開

PC Windows


先月配信となったPlayStation Vita版のセールスが非常に好調である事が伝えられていた8-bitスタイルのGTA風アクション『Retro City Rampage』ですが、デベロッパーのVblank Entertainmentは本作を本当の8-bitゲームに作り変えてしまうメイキング映像を公開しました。

映像では『Retro City Rampage』の使用データをファミコン/NESのスペックに収めるため、マップ用の画像タイルを変更したり、スプライトの使用数や色数を削減するなど、なかなか細かい作業が技術的解説を交えて紹介されています。

過去に開発されていた『Grand Theftendo』

『Retro City Rampage』は元々『Grand Theft Auto III』をファミコンに移植する目的で2002年にスタートしたファンメイドプロジェクトでした(当時のタイトルは『Grand Theftendo』)。最終形は多少違えど、10年越しの計画実現という事でデザイナーのBrian Provinciano氏も満足しているのではないでしょうか。

なおこのリアル8-bit版は海外で2月28日に配信となるWiiウェア版及び同日に最新アップデートが行われるPC(Steam)版『Retro City Rampage』の中でプレイ可能になるとの事です。ちなみにPC(Steam)版は現在50%オフのセールが実施中となっています。
(ソース: TheSixthAxis, Game Informer)


【関連記事】
週末セール情報ひとまとめ 『Retro City Rampage』、Indie Royale、Indie Gala他
『Retro City Rampage』の他機種版はまもなく配信、現時点では続編のプランは無し
欧州ストアにてコンソール版『Retro City Rampage』の配信準備が完了
名作タイトルのパロディ満載!『Retro City Rampage』ローンチトレイラー
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『バトルフィールド1』インサイダー向けOBTが全機種で開始―エリート兵科出現方法も!

    『バトルフィールド1』インサイダー向けOBTが全機種で開始―エリート兵科出現方法も!

  2. Steamで『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」配信開始、日本語音声・字幕は未対応

    Steamで『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」配信開始、日本語音声・字幕は未対応

  3. PC版『No Man's Sky』Steamストアでは「例外的な返金」認めず

    PC版『No Man's Sky』Steamストアでは「例外的な返金」認めず

  4. 新たなインディー世紀末ストラテジー『Overland』のパブリックアルファ実施へ

  5. PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

  6. 『Fallout 4』DLC「Nuka-World」国内トレイラー!みんな大好きヌカ・ワールドへようこそ

  7. キャラクター小っさ!血みどろ2Dガンアクション『BUTCHER』が2016年秋Steam配信

  8. PC版『No Man's Sky』一部プレイヤーの探索情報がリセット、同期不具合の可能性

  9. 太陽系外の惑星が舞台の街づくりシム『Aven Colony』発表!―挑戦的な環境でコロニー構築

  10. ググるだけで遊べる!Googleが「ソリティア」「マルバツゲーム」を公開

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top