ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

NES、SNES、GBA、GENESISを無理やりまとめたゲーム機「RetroN 4」が発表

March 06, 2013(Wed) 14:34 / by FURUKAWA

前機にあたるRetroN 3の解説映像。

ゲーム周辺機器メーカーHyperkinは、NES(ファミリーコンピュータ)、SNES(スーパーファミコン)、Game Boy Advance(ゲームボーイアドバンス)、Sega Genesis(メガドライブ)を一つのハードにまとめてしまった新ハードRetroN 4を発表しました。

各ハードの専用カートリッジスロットは勿論の事、Bluetoothにも対応したコントローラポートが2つずつ用意。また、映像出力ではHDMIもサポートし、アナログではNTSC、PALの両形式にも対応。その他“Perdana”システムと呼ばれる特殊なデジタルインターフェイスも搭載予定となり、キーアサインやシステムの切り替え等、様々な機能がフィーチャーされるそうです。尚、価格や発売日を含む詳細なハードの全貌は3月23日にウィスコンシン州で開催されるMidwest Gaming Classic trade showで明らかになるとの事。

余談ですが同社からは過去にも、国内ソフトも動作可能な携帯型SNES、Superboyや、本記事のサムネイルにもなっているSNES、NES、GenesisをセットにしたRetroN 3なるハードがリリースされていました。(ソース: Hyperkin via Polygon)

【関連記事】ネオジオ携帯機「NEOGEO X」発売日決定 ― ジョイステック&HDMI端子も同梱
SNK公式ライセンスのNEOGEO携帯機『NEO GEO X』が発表
スーパーファミコンの新作ゲーム『Nightmare Busters』が2013年に発売!?
2010年にメガドライブでリリースされた『Pier Solar』がKickstarterで復活
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image