『GRID 2』のコックピット視点非搭載の理由は“コンソール性能の制約”―Codemasters | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『GRID 2』のコックピット視点非搭載の理由は“コンソール性能の制約”―Codemasters

PC Windows

北米で5月31日に発売が予定されているおよそ5年ぶりのレースゲームシリーズ新作『GRID 2』ですが、今作で採用されなかったコックピット視点についてCodemastersのプロデューサーVincent Muelle氏がコメントしています。前作の『GRID』はもとより、現世代のCodemasters製レースゲームではほぼ採用されているコックピット視点ですが、同氏によると現行機では技術的な制約が問題として浮上していたそうです。

「PC用のゲームならば間違いなくコックピット視点は搭載していた」と語るMuelle氏は、コクピット視点非搭載の決定は非常に難しいものであったとコメント。しかしながらその決定を下した事により、グラフィックの強化が実現し、更にpoint-to-pointイベントのコース距離の延長や、車種及びコースの追加など、更なるコンテンツの強化が出来たとして、この決定を残念には思っていないとしています。

昨年にはコクピット視点が非搭載という事実が判明し、一部のファンから批判の声も上がっていた本作ですが、同氏はコックピット視点に大きな敬意を表しているとするも、チームはゲームの全体を見る必要があったと決定の難しさを伝えています。(ソース: Videogamer)
【関連記事】
レッドブル・リンクやバルセロナトラックを疾走する『GRID 2』最新ゲームプレイ映像
パリの市街を駆けぬける『GRID 2』ゲームプレイトレイラーと最新スクリーンショットが解禁
ナイトレースもチラリ!Codemasters新作レーシング『GRID 2』最新ティザー映像
『GRID 2』の北米発売日が5月28日に決定、予約特典情報やボックスアートが公開
《Round.D》

PC アクセスランキング

  1. Steam版『プリンセスメーカー リファイン』発売開始!―育成ゲームの元祖、日本語も収録

    Steam版『プリンセスメーカー リファイン』発売開始!―育成ゲームの元祖、日本語も収録

  2. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外TVCM!ゴーストが暴れまくる

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外TVCM!ゴーストが暴れまくる

  3. 『Don't Starve』開発新作『Oxygen Not Included』オープンアルファテスト開始!

    『Don't Starve』開発新作『Oxygen Not Included』オープンアルファテスト開始!

  4. 三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

  5. 外骨格アクションRPG『The Surge』14分ゲーム映像!ダークソウルの雰囲気も

  6. 子供をぶん投げて戦う父親アクション『Dad Quest』ローンチトレイラー!

  7. 【特集】監視社会の危うさを提示する『Orwell』プレイレポ―テロを未然に防げ

  8. SteamがPS4コントローラー正式サポート開始!ジャイロやタッチパッドにも対応

  9. 開発中止になった非公式『バイオ2』リメイクがオリジナル作品として復活!―その名も『Daymare: 1998』

  10. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top