ハードコアゲーマーのためのWebメディア

3DS/PS Vita版『Batman: Arkham Origins Blackgate』の初ディテールが登場

ニュース 最新ニュース

Game Informer誌にてコンソール版の『Batman: Arkham Origins』と共に正式発表された3DS/PS Vita版『Batman: Arkham Origins Blackgate』ですが、同誌ではその初公開となるディテールを公開しました。3Dモデルで構築された2Dゲームとなる本作では、コンソール版の後の出来事が描かれるなど、単なる移植作ではなく独自のストーリーを持つ作品となっています。

  • Warner Bros.は“Metroidvania”(Metroid/Castlevania)的な探索タイプの2.5Dアーカムゲームの開発を望んでいた

  • 開発にArmature Studioを選んだのは、同スタジオがその手のゲームに関する造詣が深かった為

  • 本作で描かれるのはコンソール版『Batman: Arkham Origins』の後の出来事

  • 舞台は離島に存在するブラックゲート刑務所となり、そこでは暴動が巻き起こる

  • イントロのレベルではゴッサムが舞台、バットマンは暴動鎮圧の為にブラックゲートへと向かう

  • 挿入される2Dカットシーンではフルボイスで物語が語られる

  • コンソールゲーム版の様なレベルアップ要素にはフォーカスしていない

  • バットマンの強化は全て入手アイテムやアップグレードで行われる

  • バットマンは横スクロールのゲーム空間でアイテムを拾ったり、その道中で敵と戦闘を繰り広げる

  • システムは2Dであるものの、3Dのゲーム環境をフル活用している

  • 武装した収容者をやり過ごす為に画面奥のガーゴイル像に掴んだり、タックルを仕掛ける敵に対し手前や奥に移動して避ける事が出来る

  • コンソール版バットマンゲームに似たフリーフローコンバットシステムを採用し、ボタンのタップでアタックやカウンター、利用可能なギアが発動する

  • バットラング:敵をスタン状態にしたり、遠くの物を破壊する事が可能

  • ラインランチャー:足場の無い部分を渡る事が可能

  • 爆発ジェル 敵の頭上にシャンデリアを落とすといった事も可能

  • プレデターモードも存在する

  • 敵の視線の表示や、コンソール版と同様にバンテージポイント、床格子、サイレントテイクダウン、グラインドキック、使用武器、破壊可能な壁などを表示する機能がある

  • セーブルームの概念は無く、一般的なチェックポイントシステムを採用、手動セーブも可能

  • プレイヤー次第でボスの攻略順を選択する事も可能

  • 捜査モードも存在。有効時には画面レイヤーが変化し、敵の色によってその状態を判別可能(緑:プレイヤー未発見状態 赤:プレイヤーを視認)

  • 画面のレティクルを動かし、特定の場所を捜査。シークレットや手がかり、危険な要素を分析する事が出来る


  • 本作のスクリーンショットはこちらからご覧下さい。(ソース: プレスリリース via Gamingeverything)
    【関連記事】
    賞金首となり警察にも追われる若きバットマンを描く新作『Batman: Arkham Origins』の初ディテールが登場
    過去の物語を描く新作『Batman: Arkham Origins』が発表!海外で10月25日発売予定
    噂: 『Batman: Arkham Origins』が現行機と次世代機向けに今年登場?
    噂: 『Batman: Arkham』シリーズ最新作は過去作に引き続きUnreal Engine 3を使用
    《Round.D》

    ニュース アクセスランキング

    1. 「Windows 10」大型アップデート配信日決定―XB1/Win 10融合進む

      「Windows 10」大型アップデート配信日決定―XB1/Win 10融合進む

    2. 名作リマスター『BioShock: The Collection』遂に海外発表!9月発売へ

      名作リマスター『BioShock: The Collection』遂に海外発表!9月発売へ

    3. 『DARK SOULS III』最新レギュレーション1.09配信決定―性能が大量調整

      『DARK SOULS III』最新レギュレーション1.09配信決定―性能が大量調整

    4. これはイカがなものか…『スプラトゥーン』そっくりなモバイルゲームが見つかる―もはや移植版レベル

    5. スリム版PlayStation 4が東京ゲームショウで発表か―WSJ報道

    6. 『ディビジョン』拡張「アンダーグラウンド」最新アプデ1.3日本語パッチノート

    7. PS4「Ustream」サポートが終了へ―ゲーム配信/視聴が不可に

    8. E3注目作を大手メディアが総括!「Game Critics Awards Best of E3 2016」受賞作リスト

    9. 『FIFA 17』に「J1リーグ全18クラブ」フル収録―日本人選手がFrostbiteで描かれる!

    10. 狂気の話題作『Year Of The Ladybug』初のトレイラーまもなく公開

    アクセスランキングをもっと見る

    page top