“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

PC版『Metro: Last Light』の詳細な動作環境が公開、GTX660購入で無料コードも付属

April 18, 2013(Thu) 12:16 / by FURUKAWA

昨日にはより詳細なゲームフッテージも収録したサバイバルガイドも公開された『Metro: Last Light』ですが、Deep Silve及びNvidiaよりPCバージョンの動作環境リストが公開されました。既にSteamの商品ページ等でも情報は解禁されていましたが、より詳細なスペック情報を確認する事が出来ます。

■最小動作環境
OS: Windows XP (32-Bit)、Vista、7、8
CPU: 2.2 GHz Dual Core (Intel Core 2 Duoなど)
RAM: 2 GB
Direct X: 9.0c
グラフィックカード: DirectX 9、Shader Model 3に対応したグラフィックカード (Nvidia GTS 250以上のカードなど)

3D立体視
Nvidia GTX 275か同等以上
120Hz 3D Vision Monitor
Nvidia 3D Vision kit for Windows Vista、7、8

■推奨動作環境
OS:Windows: Vista、7、8
CPU: : 2.6 GHz Quad Core (Intel Core i5など)
RAM: 4 GB
Direct X: 11
グラフィックカード: Nvidia GTX 580 / 660 Tiか同等以上

3D立体視
Nvidia GTX 580 / 660 Tiか同等以上
120Hz 3D Vision Monitor
Nvidia 3D Vision kit for Windows Vista、7、8

■最高動作環境
OS:Windows: 7、8
CPU: : 3.4 GHz Multi-Core (Intel Core i7など)
RAM: 8 GB
Direct X: 11
グラフィックカード: Nvidia GTX 680 SLI / Nvidia GTX 690 / Nvidia Titan

3D立体視
GTX 680 SLI / Nvidia GTX 690
120Hz 3D Vision Monitor
Nvidia 3D Vision kit for Windows Vista、7、8

また、これに合わせてNvidiaとの連携プロモーションも発表され、推奨グラフィックカードでもあるGTX 660か上位モデルを 特定の小売店で購入する事でゲームのデジタルコピーが無料で入手可能となるようなので、パーツの買い替えを検討している方は本キャンペーンを視野に入れてみるのも良いかもしれません。(ソース: Nvidia)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image