PC版『Metro: Last Light』の詳細な動作環境が公開、GTX660購入で無料コードも付属 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC版『Metro: Last Light』の詳細な動作環境が公開、GTX660購入で無料コードも付属

PC Windows

昨日にはより詳細なゲームフッテージも収録したサバイバルガイドも公開された『Metro: Last Light』ですが、Deep Silve及びNvidiaよりPCバージョンの動作環境リストが公開されました。既にSteamの商品ページ等でも情報は解禁されていましたが、より詳細なスペック情報を確認する事が出来ます。

■最小動作環境
OS: Windows XP (32-Bit)、Vista、7、8
CPU: 2.2 GHz Dual Core (Intel Core 2 Duoなど)
RAM: 2 GB
Direct X: 9.0c
グラフィックカード: DirectX 9、Shader Model 3に対応したグラフィックカード (Nvidia GTS 250以上のカードなど)

3D立体視
Nvidia GTX 275か同等以上
120Hz 3D Vision Monitor
Nvidia 3D Vision kit for Windows Vista、7、8

■推奨動作環境
OS:Windows: Vista、7、8
CPU: : 2.6 GHz Quad Core (Intel Core i5など)
RAM: 4 GB
Direct X: 11
グラフィックカード: Nvidia GTX 580 / 660 Tiか同等以上

3D立体視
Nvidia GTX 580 / 660 Tiか同等以上
120Hz 3D Vision Monitor
Nvidia 3D Vision kit for Windows Vista、7、8

■最高動作環境
OS:Windows: 7、8
CPU: : 3.4 GHz Multi-Core (Intel Core i7など)
RAM: 8 GB
Direct X: 11
グラフィックカード: Nvidia GTX 680 SLI / Nvidia GTX 690 / Nvidia Titan

3D立体視
GTX 680 SLI / Nvidia GTX 690
120Hz 3D Vision Monitor
Nvidia 3D Vision kit for Windows Vista、7、8

また、これに合わせてNvidiaとの連携プロモーションも発表され、推奨グラフィックカードでもあるGTX 660か上位モデルを 特定の小売店で購入する事でゲームのデジタルコピーが無料で入手可能となるようなので、パーツの買い替えを検討している方は本キャンペーンを視野に入れてみるのも良いかもしれません。(ソース: Nvidia)
《FURUKAWA》

PC アクセスランキング

  1. 狂気の深淵へ…『Call Of Cthulhu』ダークな最新海外トレイラー

    狂気の深淵へ…『Call Of Cthulhu』ダークな最新海外トレイラー

  2. SNSでプレイヤーの性格を武器にするACT『Last Standard』がSteam Greenlight登場

    SNSでプレイヤーの性格を武器にするACT『Last Standard』がSteam Greenlight登場

  3. ドラゴンを捕獲! ファンタジーサンドボックス『Dark and Light』最新映像

    ドラゴンを捕獲! ファンタジーサンドボックス『Dark and Light』最新映像

  4. 『エルダー・スクロールズ・オンライン』最新アプデ「ホームステッド」は2月6日に日米同時配信!

  5. Obsidianが新たなプロジェクト「Project Louisiana」を発表

  6. 『Halo Wars 2』マスターアップ! マルチプレイヤーベータも1月20日より実施

  7. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  8. 『スカイリム』が全く別のRPGに生まれ変わる超大型Mod『Enderal』プレイレポ

  9. SteamがPS4コントローラー正式サポート開始!ジャイロやタッチパッドにも対応

  10. 対戦ストラテジー『Atlas Reactor』が完全F2P化!―シーズン2が開幕

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top