DICE、FrostbiteエンジンをWii Uに対応しない理由を明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

DICE、FrostbiteエンジンをWii Uに対応しない理由を明らかに

ニュース 最新ニュース

Frostbite 3採用の『Battlefield 4』

今年のGDCでWii Uへの対応を行わない事が明言されていたElectronic Artsのゲームエンジン“Frostbite 3”ですが、開発を手がけるEA DICEのテクニカルディレクターJohan Andersson氏はTwitterにてその理由を語りました。


Andersson氏は“動作はしているが何らかの理由で開発が停止された”という噂に反論する形で「Frostbite 3はWii U上で動作していない」と述べ、その理由として前バージョンのFrostbite 2のテスト結果が望ましくないものであった事を明らかにしています。

Battlefield 4』、Dragon Age 3』、『Mass EffectStar Warsなど、今後のEAタイトルの多くがFrostbite 3を採用しているため、これらの大作がリリースできないのはWii Uにとっては大きな痛手かもしれません。

Frostbiteが今後Wii Uに対応する可能性はゼロではないとはいえ、現時点では望みは薄そうです。
(ソース: GameSpot, イメージ: 公式Facebook)

【関連記事】
BF4と共にお披露目されたゲームエンジンFrostbite 3は『Dragon Age 3』と『Mass Effect』新作でも採用へ
GDC 13: Frostbite 3とUnreal Engine 4はWii Uを現時点でサポートする予定無し、開発スタッフらが明言
Electronic ArtsがStar Warsビデオゲーム化の独占ライセンスを獲得、VisceralとDICEが新作を開発へ
噂: 『Battlefield 4』司令官モード復活の情報が再び、今度は大手小売りEB Gamesのポスターに記載
DICEが“Battlelog 2.0”のティザーイメージを披露、Android向けのモバイルアプリにも着手
『Battlefield 4』の日本国内予約が開始、ゲームプレイ映像“Fishing in Baku”の字幕入りも登場
BF3プレミアムメンバーに『Battlefield 4』βテストのアクセス権が提供へ、現時点でのβ参加方法は3種類に
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. 「2016年度 ゲーム企業総収益ランキング TOP25」発表―海外リサーチ企業報告

    「2016年度 ゲーム企業総収益ランキング TOP25」発表―海外リサーチ企業報告

  2. 噂: 『Call of Duty WWII』のイメージが多数出現―第二次世界大戦が舞台か

    噂: 『Call of Duty WWII』のイメージが多数出現―第二次世界大戦が舞台か

  3. 『Destiny 2』は近日発表される―リーク受け海外記者がツイート

    『Destiny 2』は近日発表される―リーク受け海外記者がツイート

  4. 『DARK SOULS III』次期アップデート早くも発表―DLCのシステム追加対応など

  5. 噂: 『Red Dead Redemption 2』商品情報が海外小売店に掲載

  6. 『DARK SOULS III』アップデート1.11発表―新DLC対応や武器調整など

  7. 『Outlast 2』豪州での発禁が撤回、「18+」で発売へ

  8. 『ウィッチャー』のCD Projekt、株価時価総額がポーランド最大級へ

  9. Steam版『ニーア オートマタ』ストアページ公開―2Bの後頭部にあのバルブが!

  10. 噂: 『フォーオナー』新ヒーローは忍者と重装兵か、海外ユーザーが報告

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top