ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

フルトレイラーも公開された『Batman: Arkham Origins』の最新ディテールが明らかに

May 21, 2013(Tue) 03:08 / by RIKUSYO


先ほどバットマンとデスストロークが激しいバトルを繰り広げるフルトレイラーや様々なシーンを収めたスクリーンショットなどが公開された『Batman: Arkham Origins』ですが、IGNにプレビュー記事が掲載され最新ディテールが明らかとなっています。

  • 物語はクリスマスイブから始まる。

  • ジョーカーからの“プレゼント”は付近の建物に仕掛けられた爆薬。

  • バットマンはベインに打ちのめされるとともに武装解除され、ジョーカーがトラップを爆発させるのを見せつけられる。

  • 本作のバットマンはまだ未熟で粗暴。

  • ファイティングスタイルはぎこちなく、定まっていない。

  • 敵はより若く、より活気に満ちている。

  • バットマンのアーマースタイルはクリストファー・ノーラン監督の映画のものに近い。

  • ブラックマスクはバットマンを殺すために8人の暗殺者を雇う。

  • その中にはデスストロークとデッドショットが含まれている。

  • ローブ市警本部長率いる警察はバットマンを追い、捕まえようとする。

  • グラップリング、グライディング、ガーゴイルの上で待ちぶせなど、ゴッサムでは多くのアクションが可能。

  • シリーズならではの滑らかで柔軟な戦闘はもちろん搭載。

  • 追跡システムはプレイヤーが戦闘効率を評価するのに役立つ。

  • 追跡システムは完全に情報であり、経験値は分岐アップグレードシステムに流れる。

  • 長いコンボで打撃を繋ぐことで経験値を獲得する。

  • 武道家の悪党を含む新たな敵タイプ。

  • 武道家タイプの敵を相手にする際はミスを誘う前後に動くコンボが必要。

  • 意味のあるサイドクエストは犯罪活動の追跡を支援するラジオスキャナ及び“Most Wanted System”を通して利用可能。

  • Most Wanted System: アナーキーのようなブラックマスクとは異なる物語や動機を持つヴィランを追跡。

  • Warner Bros.は本作におけるジョーカーの役割や重要性を明らかにしていない。

  • 捜査モードのコンセプトが再登場し、観測と発見を追跡するために使用可能。

  • 暗殺者の銃弾が警察のヘリコプターを撃墜した場合など、バットマンはその発射元を辿る事ができる。

  • 異なる場所の異なる証拠によって不要な情報を取り除き、1つずつ真実を集め、次なる目標への移動を可能にする。

  • ファストトラベルシステム搭載。

  • リモートクロー: 2つのポイントまたは2人の敵にアタッチ可能。

なお、バットマンのボイスは『Assassin's Creed』シリーズのエツィオ役や『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』のソニック役を務めるRoger Craig Smith氏が、ジョーカーのボイスは『BioShock Infinite』のブッカー・デュイット役や『Mass Effect 3』のカイレン役を務めたTroy Baker氏が担当しているとの事です。

上記ディテールが実際に確認できるプレイ動画の公開が待たれる『Batman: Arkham Origins』は、PC/Xbox 360/PS3/Wii Uにて2013年10月25日に北米発売予定です。
(ソース: IGN via Nintendo Everything, Joystiq)

【関連記事】
『Batman Arkham: Origins』のフルトレイラーが公開、ボックスアートやスクリーンショットも一挙披露
『Batman Arkham: Origins』のデスストロークがプレイアブルキャラとしても参戦か、海外Amazonにイメージが登場
デスストロークとの死闘を描く『Batman: Arkham Origins』のティザートレイラーが公開
『Batman: Arkham Origins』のバットマン役は過去2作を演じたケヴィン・コンロイ氏から若い声優に変更へ
噂: 『Batman: Arkham Origins』にはヴィラン達が操作可能なシリーズ初のマルチプレイヤーモードが搭載か
賞金首となり警察にも追われる若きバットマンを描く新作『Batman: Arkham Origins』の初ディテールが登場
過去の物語を描く新作『Batman: Arkham Origins』が発表!海外で10月25日発売予定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集


no image