【Xbox One発表】40項目もの改良を施したXbox One専用コントローラーの詳細が明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【Xbox One発表】40項目もの改良を施したXbox One専用コントローラーの詳細が明らかに

ニュース 最新ニュース


昨夜、米レッドモンドの発表会で大々的にお披露目されたMicrosoftの新ハードXbox One。複数の海外メディアにて、その専用コントローラーのハンズオン情報が掲載されています。Microsoftが謳っているように、Xbox Oneの専用ワイヤレスコントローラーでは、既存のXbox 360コントローラーから40項目もの改良と変更が施されており、そのいくつかが判明しているので以下にまとめました。

  • 最も変わった部分は電池パック。コントローラー内部に統合された形で背面の起伏もなくなった。

  • 単3電池を入れる向きが縦から横に変わった。

  • アナログトリガー内に2つの新たな振動モーターを追加(両グリップ内に振動モーターも健在)。

  • これによりFPSの射撃時やレースゲームのエンジンスタート時などの振動が指先で感じられる。

  • トリガーボタンの反応がより緻密になった。

  • LB/RBボタンが少し横長になった。

  • 正面ガイドボタンの位置と用途はほぼ同じ。

  • スタート/セレクトボタンは、マルチタスク/ポーズ・メニュー画面を思わせるアイコンのボタンに変わった。

  • アナログスティックはXbox 360の時より小さい。

  • アナログスティックの縁が網目状になって動かしやすくなり、これまでより25%弱い力で回転させられる。

  • Wi-Fi Direct Radio StackによりコントローラーとXbox One本体間のデータ転送スピードが上がった。

  • 入力の正確性を持ってデザインされた新たな十字キー。

  • ステレオヘッドセットやその他のアクセサリーを接続可能。

  • 背面のネジ穴が消滅。

(ソース: Eurogamer, Polygon[1], [2])

【関連記事】
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 『ファイプロ』復活か!? スパイク・チュンソフトが「謎のサイト」をオープン―GDCでの発表を示唆

    『ファイプロ』復活か!? スパイク・チュンソフトが「謎のサイト」をオープン―GDCでの発表を示唆

  2. 『オーバーウォッチ』新ヒーローに更なる言及―海外情報【UPDATE】

    『オーバーウォッチ』新ヒーローに更なる言及―海外情報【UPDATE】

  3. 『Horizon Zero Dawn』PS4とPS4 Proの比較映像―より立体的に描写されている!

    『Horizon Zero Dawn』PS4とPS4 Proの比較映像―より立体的に描写されている!

  4. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  5. 牧場開拓ゲーム『Stardew Valley』日本語実装間近か―ニンテンドースイッチ版にも言及

  6. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』特設サイトでゲーム内報酬をGET!

  7. 『オーバーウォッチ』24人目のヒーローは11歳の天才少女?公式ブログにて新情報【UPDATE】

  8. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  9. オープンワールド狩猟ゲーム『theHunter: Call of the Wild』発表!

  10. マイクラ風味の新作サンドボックス『Portal Knights』が発表―可愛らしい冒険RPG

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top