ハードコアゲーマーのためのWebメディア

サッカークラブ運営シム『Football Manager 2013』がシリーズ最高の売上を達成、次回作はLinuxにも対応

PC Windows


『Football Manager』シリーズの開発で知られるデベロッパーSports InteractiveのディレクターであるMiles Jacobsen氏は、昨年11月に発売された最新作『Football Manager 2013』がシリーズ最高の売上を達成した事を自身のFacebookにて報告しました。Jacobsen氏は予想よりも早い達成を喜び、ファンのサポートに感謝の言葉を述べています。ちなみに同作は5月10日の時点で前作『Football Manager 2012』よりも5ヶ月早く940,000本の売り上げを達成していました。

また、Jacobsen氏は次回作『Football Manager 2014』についても言及。詳細な内容については今年後半まで伝えられない、発売時期は決まっていない、など前置きをしつつも、次回作はPC/Macに加えてLinuxにも対応する事を発表。そしてSteamのクロスプレイにより、いずれかの機種版を購入すればその他の機種版もプレイ可能となる事を明らかにしています。

果たして『Football Manager 2014』は『Football Manager 2013』からどれだけ進化するのでしょうか。今後の続報に期待です。なお、Sports Interactiveはゲームに関する要望や提案をこちらのフォーラムにて受け付けています。
(ソース&イメージ: Facebook@Miles Jacobson via Joystiq)

【関連記事】
サッカークラブマネージメントシム最新作『Football Manager 2013』の発売日が決定
人気サッカーシム最新作『Football Manager 2013』が発表、リリースは今年のクリスマスまでに
E3 2012: 欧州セガスタジオ閉鎖の噂が浮上、『Football Manager』製作ディレクターは否定
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『GWENT』は全機種間クロスマルチプレイを目指す―CEO「必要なのはソニーのゴーサイン」

    『GWENT』は全機種間クロスマルチプレイを目指す―CEO「必要なのはソニーのゴーサイン」

  2. 子作りRPG『コンセプションII』8月Steam発売―日本語に対応

    子作りRPG『コンセプションII』8月Steam発売―日本語に対応

  3. 『Starbound』が遂に正式リリース!―5分半に及ぶ壮大なローンチトレイラーも

    『Starbound』が遂に正式リリース!―5分半に及ぶ壮大なローンチトレイラーも

  4. 冷戦の名機が飛ぶフライトシム『DCS: F-5E Tiger II』が早期アクセス開始

  5. RTS最新作『Halo Wars 2』新キャラ解説映像―シネマティックティーザーも

  6. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

  7. 旧東側諸国ドライブシム『Jalopy』最新映像!―アップデートでハンガリーへの旅が可能に

  8. PC版『Shadowverse』DMM GAMESで8月サービス開始、事前登録も受付中

  9. 『BF1』の戦闘を全アングルで!爆撃機に戦車、ドでかい飛行船内部も

  10. ギーガーやベクシンスキーを思わせる新作ホラー『Scorn』最新ティーザー!―不気味すぎる世界観

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top