ハードコアゲーマーのためのWebメディア

サッカークラブ運営シム『Football Manager 2013』がシリーズ最高の売上を達成、次回作はLinuxにも対応

PC Windows


『Football Manager』シリーズの開発で知られるデベロッパーSports InteractiveのディレクターであるMiles Jacobsen氏は、昨年11月に発売された最新作『Football Manager 2013』がシリーズ最高の売上を達成した事を自身のFacebookにて報告しました。Jacobsen氏は予想よりも早い達成を喜び、ファンのサポートに感謝の言葉を述べています。ちなみに同作は5月10日の時点で前作『Football Manager 2012』よりも5ヶ月早く940,000本の売り上げを達成していました。

また、Jacobsen氏は次回作『Football Manager 2014』についても言及。詳細な内容については今年後半まで伝えられない、発売時期は決まっていない、など前置きをしつつも、次回作はPC/Macに加えてLinuxにも対応する事を発表。そしてSteamのクロスプレイにより、いずれかの機種版を購入すればその他の機種版もプレイ可能となる事を明らかにしています。

果たして『Football Manager 2014』は『Football Manager 2013』からどれだけ進化するのでしょうか。今後の続報に期待です。なお、Sports Interactiveはゲームに関する要望や提案をこちらのフォーラムにて受け付けています。
(ソース&イメージ: Facebook@Miles Jacobson via Joystiq)

【関連記事】
サッカークラブマネージメントシム最新作『Football Manager 2013』の発売日が決定
人気サッカーシム最新作『Football Manager 2013』が発表、リリースは今年のクリスマスまでに
E3 2012: 欧州セガスタジオ閉鎖の噂が浮上、『Football Manager』製作ディレクターは否定
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. ヴィクトリア女王参戦!『シヴィライゼーション VI』国内向けイギリス映像

    ヴィクトリア女王参戦!『シヴィライゼーション VI』国内向けイギリス映像

  2. 『LEGO スター・ウォーズ/フォースの覚醒』200人以上のプレイキャラ紹介映像!

    『LEGO スター・ウォーズ/フォースの覚醒』200人以上のプレイキャラ紹介映像!

  3. 恐竜シューター『The Orion Project』盗用疑惑でSteam販売停止―登場武器が『CoD:BO3』と酷似

    恐竜シューター『The Orion Project』盗用疑惑でSteam販売停止―登場武器が『CoD:BO3』と酷似

  4. 『Absolver』『Strafe』『Shadow Warrior 2』…Devolver Digitalトレーラーハウスで3作品をチェック

  5. 90年代の日本産STGへの愛が込められた『ザイドニア』プロジェクトが公開

  6. 『BF1』の戦闘を全アングルで!爆撃機に戦車、ドでかい飛行船内部も

  7. CygamesのTCG『Shadowverse』PC版がSteam Greenlightに登録、クロスプレイ対応か

  8. 殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

  9. 『Overwatch』ランクマッチの離脱ペナルティーには「シーズン中BAN」も―PTR参加者報告

  10. 『シヴィライゼーション VI』が電撃発表! 日本語版情報やトレイラーも

アクセスランキングをもっと見る

page top