ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『EVE Online』や『Dust 514』サーバーに対し大規模なDDoSアタックが発生、現在は復旧済み【UPDATE】

June 03, 2013(Mon) 10:28 / by ishigenn

【UPDATE】(2013/6/3 21:00): 公式サイトにてサーバーが復旧したことが発表されました。合わせてタイトルの一部を変更しています。オリジナルの文章は以下の通り。

先月から正式サービスが開始された『Dust 514』や、さらなる拡張アップデート“Uprising“が展開された『EVE Online』などで盛り上がりを見せているCCP Gamesの『EVE』フランチャイズですが、日本時間の6月3日の早朝に両作のサーバーに対しDDoSアタックがあったことが公式のFacebookにて発表されました。

発表によればDDoSアタックは『Dust 514』と『EVE Online』のウェブサービスやTranquilityサーバークラスタに集中し、攻撃が判明した直後にサーバーがオフラインに陥ったとのこと。即座に復旧されたものの再びサーバーはオフラインとなり、現在CCP Gamesが問題の調査に当たっていると伝えられています。

公式FacebookTwitterでは問題の解決までに数時間以上はかかるだろうとの目算が出されており、両作のプレイヤーは引き続きCCP Gamesの発表をチェックしておきましょう。
(ソース: Facebook@EVE Online)

【関連記事】
『Eve Online』と連携する大規模FPS『Dust 514』の正式サービスがスタート
PS3専用FPS『Dust 514』の正式サービスが5月14日に開始決定、『EVE Online』のTVシリーズも発表
EVE Online開発CCP GamesがVRヘッドセットOculus Rift向けの一人称ドッグファイトSTG『EVR』を正式発表
SF-MMO『EVE Online』にて2,800人以上のプレイヤーによる大艦隊戦が勃発
『EVE Online』と連携した新作MMOFPS『Dust 514』のクローズβ登録が開始
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image