“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

Mad CatzがE3にてAndroidベースのマイクロコンソール“Project M.O.J.O”をお披露目

June 08, 2013(Sat) 17:17 / by RIKUSYO


コントローラーやヘッドセットなど様々なゲーム周辺機器で知られるMad Catzが、来週開催となるE3 2013にてAndroidベースのマイクロコンソール“Project M.O.J.O”をお披露目する事を明らかにしました。

詳細なスペックは明らかにされていませんが、Mad CatzのCEO Darren Richardson氏は、フラットスクリーンテレビに接続する、ディスプレイを持たない非常に強力なスマートフォンのようなものであると表現しています。

また同社の周辺機器シリーズ“GameSmart”のコントローラー、マウス、キーボード、ヘッドセットなどが使用可能となる他、NVIDIAとのパートナーシップも発表されており、TegraZoneへの対応も予想されています。

OuyaやGameStickなど次々と現れるマイクロコンソール。果たして“Project M.O.J.O”はどのような特徴を引っさげて登場するのでしょうか。E3での発表に注目です。
(ソース&イメージ: Engadget via Joystiq)

【関連記事】
2013年はOuyaなどマイクロコンソールの年?英国人ゲームデザイナーの予想とは
新型ハードOuya、E3開催時に会場近くの駐車場で一般向けの公開体験ブースを開設へ
OuyaとGameStickに続く新たな小型ハードGamePopが登場。月額制を採用、5月中の予約で本体が無料に
NVIDIAの新型携帯ゲーム機“SHIELD”は349ドルで6月に発売
延期されていたゲーミングタブレット“Wikipad”が7インチとなって今春発売
Mad Catz、『ゴーストリコンFS』推奨ヘッドセット&ゲームパッドを7月5日国内発売
Mad CatzとMicrosoftが『Halo 4』仕様のヘッドセット販売契約を締結
Mad Catzがお値段100ドルのプロ向けコントローラー発売、十字キー交換可
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image