E3 2013:さあ、死の向こう側へ…『DARK SOULS II』E3トレイラー公開 ― 最後には「2014 MARCH」の文字が | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

E3 2013:さあ、死の向こう側へ…『DARK SOULS II』E3トレイラー公開 ― 最後には「2014 MARCH」の文字が

ニュース 最新ニュース



フロムソフトウェアは、PS3/Xbox360/PCソフト『DARK SOULS II』のE3トレーラーを公開しました。

『DARK SOULS II』は、全世界累計で236万本を売り上げた『DARK SOULS』の正統続編であり、本作のPRディレクターであるLee Kirton氏いわく、『Dark Souls』に比べ『DARK SOULS II』は超大規模なトリプルA級の待遇になると語るほどの作品で、またその意気込みに負けぬほど多くのファンが持ち臨んでいる大作アクションゲームです。

これまでも数々の続報や動画が公開されてきましたが、今回はE3に向けて用意されたトレイラーが公開されました。迫力を肌で感じながらも、どこか静謐で、息を飲んでしまうような戦いが画面狭しと繰り広げられます。

そして、もはやおなじみとなった篝火に祈る姿を見ると、『DARK SOULS』で味わったかつての冒険と、まだ見ぬ『DARK SOULS II』の試練が、あり得ない交錯を経て心根へと忍び寄ってきます。

また、茜色に照らされながらも、世界はどこか色を失っているように見え、ソウルや人間性を捧げてきたこれまでの道のりを、視覚として思い知らされるかのような気持ちに襲われます。戦い、生き残る。ただそれだけのことが、厳しく困難であることを、如実に物語る動画となっており、前作ファンのみならず、今作から触れてみようと思う人にも、チェックすべき価値のある映像です。

トレイラーの最後には、「2014 MARCH」という文字が浮かび上がります。これは発売日なのでしょうか。それとも、何か別の意味があるのか。続報が待たれます。

「今回も心が折れるぐらいまで死んでいただきます」と明言されてる本作では、またもや「心が折れる」という境地に追い込まれること必至でしょう。トレイラー内でも、「GO BEYOND DEATH(死の向こうへ)」とはっきり書かれており、厳しい戦いの日々が待っていることを明らかにしています。

発売まではまだ時間を要しますが、考え方を変えてみると心が折れないように準備しておく期間をもらっているのかもしれません。どれほどの覚悟を持てば立ち向かえるのかは分かりませんが、今は勇気をかき集めつつ待ちましょう。このひとときの休息を、篝火に身を委ねながら……。

『DARK SOULS II』は、発売日・価格ともに未定です。

(C)2013 NAMCO BANDAI Games Inc.
(C)2011-2013 FromSoftware,Inc.
《インサイド》

ニュース アクセスランキング

  1. 「女性ゲーマーが好むジャンル」海外調査結果―1位は農業シムなど

    「女性ゲーマーが好むジャンル」海外調査結果―1位は農業シムなど

  2. なんだこれは…『オーバーウォッチ』西遊記イベントのスキンが出現

    なんだこれは…『オーバーウォッチ』西遊記イベントのスキンが出現

  3. Unreal Engineを生んだティム・スウィーニー氏がGDC生涯功労賞に選出!

    Unreal Engineを生んだティム・スウィーニー氏がGDC生涯功労賞に選出!

  4. 『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

  5. 牧場開拓ゲーム『Stardew Valley』日本語実装間近か―ニンテンドースイッチ版にも言及

  6. WRC公式ラリーゲーム『WRC 6』国内PS4向けに発売決定!日本語版特典も

  7. 『レインボーシックス シージ』Year 2ロードマップ!韓国/スペイン/香港/ポーランドから参戦

  8. フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

  9. 『ウィッチャー』『HITMAN』元開発者ら、新スタジオ「Strange New Things」を設立

  10. 『Portal』『L4D』デザイナーKim Swift氏がEAに移籍―Motiveで活動へ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top