ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『AZEL』再来?『クリムゾンドラゴン』では成功したらRPGスピンオフを手掛ける構想も存在−二木氏

ニュース 最新ニュース

長きにわたる沈黙から2013年のE3プレスカンファレンスにてついにその姿をあらわし、Xbox One対応タイトルとして改めて正式アナウンスされた『クリムゾンドラゴン』。海外サイトJoystiqのインタビューに開発を指揮する二木幸生氏が応じ、同作が成功すればさらに本格的なRPG作品にも着手したい意向であることを明らかにしました。

二木氏によれば、開発チームは現在『クリムゾンドラゴン』を完成させることだけに集中しているものの、同作のストーリーや雰囲気は容易に異なるRPG作品のベースとなるような規模で作り上げられているとのこと。二木氏は自身が過去に手がけたSTG『パンツァードラグーン』シリーズでも『AZEL』というRPG作品を輩出した前例があるため、この『クリムゾンドラゴン』RPG化の話も十分に可能性はあるところ。『クリムゾンドラゴン』が成功すれば同氏の新たなドラゴンサーガが幕を開くこととなるのかもしれません。

なお二木氏率いるスタジオGrounding Inc.は『パンツァードラグーン』シリーズの開発メンバーを中心に多くのスタッフが在籍しており、今回のXbox Oneへの対応に際しXboxタイトル『Phantom Dust』のアートデザイナーも開発チームに加わったことも明らかにされています。
(ソース: Joystiq)

【関連記事】
E3 2013: 伝説のドラゴンが再びモニターに舞い上がる!『Crimson Dragon』プレイレポート
E3 2013: 『Crimson Dragon』がXbox One向けタイトルとして発表
パンツァーの二木氏が手掛ける『Crimson Dragon』は現在も開発中“完成までは決して遠くない”
Kinect専用タイトル『Crimson Dragon』の国内配信が延期に
『クリムゾンドラゴン』のスピンオフゲームがWindows Phone向けに来週配信
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. インサイダー登録者向け『バトルフィールド 1』OBTは1日早く先行実施!

    インサイダー登録者向け『バトルフィールド 1』OBTは1日早く先行実施!

  2. 『レインボーシックス シージ』最新アプデ配信時間が告知―日本語パッチノートも

    『レインボーシックス シージ』最新アプデ配信時間が告知―日本語パッチノートも

  3. Wargamingの新作4Xストラテジー『Master of Orion』がSteam正式リリース

    Wargamingの新作4Xストラテジー『Master of Orion』がSteam正式リリース

  4. 『Titanfall 2』テックテストの日程が正式発表!海外向けトレイラーも

  5. 『Star Citizen』アルファ版2.5が配信開始―アウトロー向け新ステーションなどが実装

  6. カプコンが『バイオハザード7』体験版のヒントを投下!―人形の指が示すものとは…

  7. PC版『Mortal Kombat XL』オンラインβ開始、Steamリリースが濃厚に

  8. 噂: 『Duke Nukem』謎のカウントダウンの正体を海外サイトが報告

  9. 『DARK SOULS III』最新レギュレーション1.09配信決定―性能が大量調整

  10. 『ポケモンGO』アップデート実施―ポケモンの強さを評価してくれる機能が実装

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top