『AZEL』再来?『クリムゾンドラゴン』では成功したらRPGスピンオフを手掛ける構想も存在−二木氏 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『AZEL』再来?『クリムゾンドラゴン』では成功したらRPGスピンオフを手掛ける構想も存在−二木氏

ニュース 最新ニュース

長きにわたる沈黙から2013年のE3プレスカンファレンスにてついにその姿をあらわし、Xbox One対応タイトルとして改めて正式アナウンスされた『クリムゾンドラゴン』。海外サイトJoystiqのインタビューに開発を指揮する二木幸生氏が応じ、同作が成功すればさらに本格的なRPG作品にも着手したい意向であることを明らかにしました。

二木氏によれば、開発チームは現在『クリムゾンドラゴン』を完成させることだけに集中しているものの、同作のストーリーや雰囲気は容易に異なるRPG作品のベースとなるような規模で作り上げられているとのこと。二木氏は自身が過去に手がけたSTG『パンツァードラグーン』シリーズでも『AZEL』というRPG作品を輩出した前例があるため、この『クリムゾンドラゴン』RPG化の話も十分に可能性はあるところ。『クリムゾンドラゴン』が成功すれば同氏の新たなドラゴンサーガが幕を開くこととなるのかもしれません。

なお二木氏率いるスタジオGrounding Inc.は『パンツァードラグーン』シリーズの開発メンバーを中心に多くのスタッフが在籍しており、今回のXbox Oneへの対応に際しXboxタイトル『Phantom Dust』のアートデザイナーも開発チームに加わったことも明らかにされています。
(ソース: Joystiq)

【関連記事】
E3 2013: 伝説のドラゴンが再びモニターに舞い上がる!『Crimson Dragon』プレイレポート
E3 2013: 『Crimson Dragon』がXbox One向けタイトルとして発表
パンツァーの二木氏が手掛ける『Crimson Dragon』は現在も開発中“完成までは決して遠くない”
Kinect専用タイトル『Crimson Dragon』の国内配信が延期に
『クリムゾンドラゴン』のスピンオフゲームがWindows Phone向けに来週配信
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. なんだこれは…『オーバーウォッチ』西遊記イベントのスキンが出現

    なんだこれは…『オーバーウォッチ』西遊記イベントのスキンが出現

  2. 『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

    『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

  3. 『ウィッチャー』『HITMAN』元開発者ら、新スタジオ「Strange New Things」を設立

    『ウィッチャー』『HITMAN』元開発者ら、新スタジオ「Strange New Things」を設立

  4. マイクラ風の『ARK』新作『PixArk』が海外発表―ポケモンGO風の新作ARゲームも

  5. 『Portal』『L4D』デザイナーKim Swift氏がEAに移籍―Motiveで活動へ

  6. 牧場開拓ゲーム『Stardew Valley』日本語実装間近か―ニンテンドースイッチ版にも言及

  7. PC無料版『ARK:Survival Evolved Online』が日本含むアジア地域で配信決定

  8. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  9. WRC公式ラリーゲーム『WRC 6』国内PS4向けに発売決定!日本語版特典も

  10. Steamの『Art of Stealth』が僅か6日で削除―開発者の自演レビュー発覚

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top