『AZEL』再来?『クリムゾンドラゴン』では成功したらRPGスピンオフを手掛ける構想も存在−二木氏 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『AZEL』再来?『クリムゾンドラゴン』では成功したらRPGスピンオフを手掛ける構想も存在−二木氏

ニュース 最新ニュース

長きにわたる沈黙から2013年のE3プレスカンファレンスにてついにその姿をあらわし、Xbox One対応タイトルとして改めて正式アナウンスされた『クリムゾンドラゴン』。海外サイトJoystiqのインタビューに開発を指揮する二木幸生氏が応じ、同作が成功すればさらに本格的なRPG作品にも着手したい意向であることを明らかにしました。

二木氏によれば、開発チームは現在『クリムゾンドラゴン』を完成させることだけに集中しているものの、同作のストーリーや雰囲気は容易に異なるRPG作品のベースとなるような規模で作り上げられているとのこと。二木氏は自身が過去に手がけたSTG『パンツァードラグーン』シリーズでも『AZEL』というRPG作品を輩出した前例があるため、この『クリムゾンドラゴン』RPG化の話も十分に可能性はあるところ。『クリムゾンドラゴン』が成功すれば同氏の新たなドラゴンサーガが幕を開くこととなるのかもしれません。

なお二木氏率いるスタジオGrounding Inc.は『パンツァードラグーン』シリーズの開発メンバーを中心に多くのスタッフが在籍しており、今回のXbox Oneへの対応に際しXboxタイトル『Phantom Dust』のアートデザイナーも開発チームに加わったことも明らかにされています。
(ソース: Joystiq)

【関連記事】
E3 2013: 伝説のドラゴンが再びモニターに舞い上がる!『Crimson Dragon』プレイレポート
E3 2013: 『Crimson Dragon』がXbox One向けタイトルとして発表
パンツァーの二木氏が手掛ける『Crimson Dragon』は現在も開発中“完成までは決して遠くない”
Kinect専用タイトル『Crimson Dragon』の国内配信が延期に
『クリムゾンドラゴン』のスピンオフゲームがWindows Phone向けに来週配信
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 『オーバーウォッチ』新ヒーローに更なる言及―海外情報【UPDATE】

    『オーバーウォッチ』新ヒーローに更なる言及―海外情報【UPDATE】

  2. 豪州にてSteam販売価格に消費税導入、日本でも3月から開始か

    豪州にてSteam販売価格に消費税導入、日本でも3月から開始か

  3. 噂: 『クラッシュ・バンディクー』リマスター3部作はPS4時限独占か

    噂: 『クラッシュ・バンディクー』リマスター3部作はPS4時限独占か

  4. 名作MMORPG『Anarchy Online』がSteamに降臨!

  5. 『FFXV』限定特典の『A KING'S TALE: FFXV』、国内向けの無料配信も明らかに

  6. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

  7. Ed Boon氏が『モータルコンバット X ストリートファイター』の実現の難しさを語る

  8. 『オーバーウォッチ』24人目のヒーローは11歳の天才少女?公式ブログにて新情報【UPDATE】

  9. 『レインボーシックス シージ』不具合修正のパッチ2.1.1が配信決定【UPDATE】

  10. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』特設サイトでゲーム内報酬をGET!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top