『真・女神転生 meets ファイアーエムブレム』は現代が舞台に? 開発者が海外メディアで発言 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『真・女神転生 meets ファイアーエムブレム』は現代が舞台に? 開発者が海外メディアで発言

ニュース 最新ニュース

Wii U向けに開発が進められている『真・女神転生』と『ファイアーエムブレム』のコラボタイトル『真・女神転生 meets ファイアーエムブレム』(仮)は、現代を舞台とした物語になるようです。

これは海外の雑誌Hobby Consolasで、任天堂の山上仁志氏が語ったものです。
長い間現代版『ファイアーエムブレム』を作りたかったという氏は、空と東京のビルの合間から姿を現すペガサスを想像しては、素晴らしいものになるだろうと思っていたと述べています。

また、コラボレーション誕生秘話も“うっかり”暴露。
氏は、その現代版『ファイアーエムブレム』のアイデアを伝えるために様々な会社へ赴く中でアトラスを訪問し、そこで『真・女神転生』と『ファイアーエムブレム』が共にあることが求めていたものだと言われたとのこと。そしてすぐにインテリジェントシステムズへ連絡をとったことで、このコラボレーションが始まったということです。

他の具体的な情報については相変わらず不明であるものの、主に現代に近い世界観を舞台とすることが多い『真・女神転生』シリーズと、中世風世界観がメインの『ファイアーエムブレム』。この2タイトルがどのような化学反応を見せるのか、正式な発表が待ち望まれます。(ソース: Hobby Consolas via )
《インサイド》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

ニュース アクセスランキング

  1. 『ファイプロ』復活か!? スパイク・チュンソフトが「謎のサイト」をオープン―GDCでの発表を示唆

    『ファイプロ』復活か!? スパイク・チュンソフトが「謎のサイト」をオープン―GDCでの発表を示唆

  2. 『オーバーウォッチ』新ヒーローに更なる言及―海外情報【UPDATE】

    『オーバーウォッチ』新ヒーローに更なる言及―海外情報【UPDATE】

  3. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

    今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  4. 『オーバーウォッチ』24人目のヒーローは11歳の天才少女?公式ブログにて新情報【UPDATE】

  5. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  6. オープンワールド狩猟ゲーム『theHunter: Call of the Wild』発表!

  7. フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

  8. 噂: 『クラッシュ・バンディクー』リマスター3部作はPS4時限独占か

  9. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』特設サイトでゲーム内報酬をGET!

  10. 『H1Z1』が2つのゲームに分割―『H1Z1: King of the Kill』『H1Z1: Just Survive』として再登場

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top