ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『真・女神転生 meets ファイアーエムブレム』は現代が舞台に? 開発者が海外メディアで発言

ニュース 最新ニュース

Wii U向けに開発が進められている『真・女神転生』と『ファイアーエムブレム』のコラボタイトル『真・女神転生 meets ファイアーエムブレム』(仮)は、現代を舞台とした物語になるようです。

これは海外の雑誌Hobby Consolasで、任天堂の山上仁志氏が語ったものです。
長い間現代版『ファイアーエムブレム』を作りたかったという氏は、空と東京のビルの合間から姿を現すペガサスを想像しては、素晴らしいものになるだろうと思っていたと述べています。

また、コラボレーション誕生秘話も“うっかり”暴露。
氏は、その現代版『ファイアーエムブレム』のアイデアを伝えるために様々な会社へ赴く中でアトラスを訪問し、そこで『真・女神転生』と『ファイアーエムブレム』が共にあることが求めていたものだと言われたとのこと。そしてすぐにインテリジェントシステムズへ連絡をとったことで、このコラボレーションが始まったということです。

他の具体的な情報については相変わらず不明であるものの、主に現代に近い世界観を舞台とすることが多い『真・女神転生』シリーズと、中世風世界観がメインの『ファイアーエムブレム』。この2タイトルがどのような化学反応を見せるのか、正式な発表が待ち望まれます。(ソース: Hobby Consolas via )
《インサイド》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: 任天堂NXはNVIDIAのTegraを採用した携帯機に?―海外報道

    噂: 任天堂NXはNVIDIAのTegraを採用した携帯機に?―海外報道

  2. 『ポケモンGO』連動デバイス「Pokemon GO Plus」発売延期―準備に遅れが生じる

    『ポケモンGO』連動デバイス「Pokemon GO Plus」発売延期―準備に遅れが生じる

  3. 元SIE幹部Adam Boyes氏がIron Galaxy StudiosのCEOに就任―「ゲーム作りは私のパッション」

    元SIE幹部Adam Boyes氏がIron Galaxy StudiosのCEOに就任―「ゲーム作りは私のパッション」

  4. 「PS4システムソフトウェアベータテスト」参加者募集が国内向けに開始

  5. 神戸市、『ポケモンGO』の対応を発表―プロジェクトチームや有識者会議の設置、大学に調査委託など

  6. コンバットオンライン『War Thunder』国内向けサービス内容が公開―豪華声優もお披露目

  7. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  8. 『龍が如く6 命の詩。』発売日は2016年12月8日に決定

  9. 噂: 『ディビジョン』映画化計画が浮上、主演はジェイク・ジレンホール

  10. 『ベルセルク無双』発売延期、新たな発売予定日は10月27日

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top