ハードコアゲーマーのためのWebメディア

月額75ドルでアーケードゲーム筐体を自宅にレンタルできる“All You Can Arcade”

ニュース 最新ニュース


米国でアーケードゲーム筐体のレンタルを月額固定料金で行う業者“All You Can Arcade”が現れました。会員登録後、月額75ドルを支払うことにより『ドンキーコング』などのレトロゲームから『Dance Dance Revolution』など今風のゲームまで、100種類以上あるアーケードゲームを筐体ごとレンタルすることができるようになります。期間は1ヶ月間でその間に返却をしない場合はさらに75ドルを支払うことでレンタルを継続することも可能です。

筐体の配送料は無料で、専用のトラックが筐体をピックアップし配送を行う仕組みです。このサービスは、商用目的以外で利用可能となっています。パーティ文化が盛んな米国なら、ビデオゲーム好きが集うパーティにアーケードゲーム筐体があれば盛り上がることまちがいなしでしょう。All You Can Arcadeは現在、カルフォニア州でサービスを開始中で、将来的には他地域へサービスを随時拡大したいと考えているそうです。




(ソース:All You Can Arcade via Technabob)

【関連記事】




《DOG COMIC》

ニュース アクセスランキング

  1. 「Overwatch World Cup」日本代表が決定!キャプテンはStylishNoob選手

    「Overwatch World Cup」日本代表が決定!キャプテンはStylishNoob選手

  2. 元SCEEディレクターが「ゲームの払い戻し」に言及、一部ユーザーを辛口批判

    元SCEEディレクターが「ゲームの払い戻し」に言及、一部ユーザーを辛口批判

  3. 噂: 新型「PS4 Slim」は5Ghz帯に対応か、取説とUIイメージ浮上

    噂: 新型「PS4 Slim」は5Ghz帯に対応か、取説とUIイメージ浮上

  4. PS4版も発売決定!『モンスターハンター フロンティアZ』メディア体験会で「極まる」新要素を見た

  5. インサイダー登録者向け『バトルフィールド 1』OBTは1日早く先行実施!

  6. 『Don't Starve』開発元の新作『Hot Lava』は、「子供の想像あるある」が題材

  7. カプコンが『バイオハザード7』体験版のヒントを投下!―人形の指が示すものとは…

  8. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  9. 恐竜世界でサバイバル!『ARK: Survival Evolved』が発表―PS4/Xbox One/Steamで2016年リリース予定

  10. デラックス版も!『バトルフィールド 1』が国内で予約開始―各種特典情報

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top