ハードコアゲーマーのためのWebメディア

“ポケモン”をマヤ文明風のイラストタッチで描いたファンアート

ゲーム文化 カルチャー


マヤ文明風のタッチで描かれた“ポケモン”のファンアート作品が登場しました。ゼニガメ、フシギダネ、フリーザーなど約40匹ほどのポケモンが古代文明のひとつマヤ文明のテイストで再現されています。このファンアートを手がけたのはメキシコ在住のアーティストMonaさん。バラエティ豊かなポケモンをこの調子でどんどんマヤ文明テイストで描いて貰いたいですよね。他のポケモンも気になる方は、MonaさんのTumblrに作品が公開されていますのでそちらをチェックしてみて下さい。

ギャラドス

ゼニガメ、カメール、カメックス

フリーザー

ヒノアラシ、マグマラシ、バクフーン

(ソース:TAXI via Mona Robot

【関連記事】




《DOG COMIC》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ブリーフ姿で戦う実写格ゲー『Brief Karate Foolish』がSteam Greenlightに出現!

    ブリーフ姿で戦う実写格ゲー『Brief Karate Foolish』がSteam Greenlightに出現!

  2. 高評価海洋ADV『Sunless Sea』の続編『Sunless Skies』発表!―今度の舞台は宇宙?

    高評価海洋ADV『Sunless Sea』の続編『Sunless Skies』発表!―今度の舞台は宇宙?

  3. ホントに変形できそう…『オーバーウォッチ』バスティオン渾身コスプレ

    ホントに変形できそう…『オーバーウォッチ』バスティオン渾身コスプレ

  4. ホラー界新星『Year Of The Ladybug』日本語字幕トレイラー!主人公は連続殺人犯

  5. バンカズ後継作『Yooka-Laylee』に『Shovel Knight』がゲスト参戦!最新トレイラーも

  6. 地獄が溢れだしたような悪夢…謎の新作『Year Of The Ladybug』が制作進行中

  7. 豪華クルーズ船が会場の超ゴージャスな『Dota 2』大会「Nanyang Championship Cruise Cup」10月開催へ

  8. 『GTA V』オーバーホールMod「GTA 5 Redux」がリリース!―リッチすぎるトレイラーも

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. 【TGS2016】『DEATH STRANDING』ステージ―小島監督が世界のファンに回答、『メタルギア』にも

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top