“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

TGS 13: PlayStation 4は2014年3月までに500万台のセールスを目指す、Andrew House氏が明言

September 19, 2013(Thu) 11:46 / by ishigenn

先ほどまで第1部が開催されていた東京ゲームショウ 2013のTGSフォーラム 2013 基調講演において、ソニーは2013会計年度に販売台数500万台PlayStation 4セールスを目指すと明らかにしました。これはSCEのプレジデント兼グループCEOであるAndrew House氏が言及したもので、続けて吉田修平氏がソニーにおける2013年会計年度は2014年3月の終わりまでだとTwitter上にて補足しています。

なお2006年11月にローンチとなったPlayStation 3は、2007年3月末時点で550万台の出荷台数、360万台の販売台数を記録していました。PlayStation 4は北米と欧州などで11月、国内では2月にローンチ予定。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集


評価の高いコメント

  • 2013年9月19日 13:38:13 ID: Boi2/GyeH83E
    15 さんさん
    通報する

    まぁどうがんばってもPS3よりも売れないでしょう。
    ある程度売るためにはライトユーザーの獲得は必須だけど
    もう据え置きに4万以上だしてまで買う人は少ないよ。

  • 2013年9月19日 12:28:48 ID: PfPs0onEZBSu
    3 スパくんのお友達さん
    通報する

    どうせすぐ安くなってローンチ組みが泣きを見るんでしょ?ソフトも出そろうまで様子見ってつい思ってしまう・・
    新ハードのスタートダッシュってもうありえないと思うよ。
    自業自得だよ。

  • 2013年9月19日 12:28:21 ID: 0s44L3gJvUBx
    2 スパくんのお友達さん
    通報する

    もう日本を市場として見てないじゃん・・・

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 34 件

no image