ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

ファミコンやメガドラなど複数のレトロハードに対応した互換機“RetroN 5”の発売日が決定

September 21, 2013(Sat) 16:32 / by RIKUSYO


今月中頃にAmazon.comにて予約が始まっていたレトロハード互換ゲーム機“RetroN 5”の発売日が2013年12月10日に決定した事がデベロッパーのHyperkinより発表されました。価格は99.99ドル/89.99ユーロで、北米及び欧州で同時発売となるそうです。

Hyperkinによればリリースの遅れはE3で披露されたバージョンに幾つかの変更(キーの修正やSega Power Base Converter使用時の換気の考慮など)が加えられた事に起因するとの事です。なお、Amazon.comに掲載されていた発売日2013年10月31日はプレースホルダーであったと伝えています。

5つの異なるカートリッジスロットを持ち、9種類(NES/SNES/GENESIS/FC/GBA/SFC/MD/GBC/GC)のゲームカートリッジが使用可能な“RetroN 5”。720pのHDMI出力やNTSCとPALに対応という豪華な仕様で多くのレトロゲーマーが注目しているのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2013年9月23日 00:46:21 ID: cf3i0f+SJbuF
    8 UNさん
    通報する

    >>3
    ファミコンとかだと権利切れのはず。

    というか公式メーカーが生産停止とか、アフターサービス中止で、
    もう他社が出すのはOKにして欲しいな。カセットとか死蔵しちゃうし

  • 2013年9月22日 18:05:10 ID: o29zz5hIjWgm
    6 名無しスパークさん
    通報する

    今年一番ほしい

  • 2013年9月22日 03:25:41 ID: aGbveedop6PX
    5 名無しスパークさん
    通報する

    これはマジ欲しい

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 11 件

楽天でキーワードを調べる

no image