“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

ドイツで『Dead Rising 3』がレーティング審査機関を通過せず、同国で発売中止に

October 11, 2013(Fri) 12:20 / by G.Suzuki

北米や欧州の国々を含めた世界13ヵ国で、2013年11月22日に発売が予定されているXbox Oneのローンチタイトルの1つである『Dead Rising 3』ですが、ドイツのレーティング審査機関Unterhaltungssoftware Selbstkontrolleを通過せず発売中止になったことを海外メディアDestructoidが伝えています。どのような表現が対象となったのか詳細は不明です。

またMicrosoftの担当者はDestructoidに対し「その決定が残念でしたが、審査委員の意見を尊重し、ドイツのXbox OneローンチラインアップからDead Rising 3の発売を取り下げました。他のすべてのローンチ国では従来通り2013年11月22日に発売する予定です。それ以上のコメントはありません。」と語っています。

ドイツは残虐・暴力表現に関する規制が有名で、同シリーズの過去作である『Dead Rising』や『Dead Rising 2』も同様にレーティング審査機関を通過せず発売中止になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2013年10月11日 13:29:48 ID: olTSdVrtK9Gm
    10 スパくんのお友達さん
    通報する

    いい加減ゲームの表現で規制するのやめろよ。
    なにも影響受けないから。

  • 2013年10月11日 14:42:40 ID: hSDMOTods4kt
    15 スパくんのお友達さん
    通報する

    何も影響受けないってのは言い方がおかしいわな。
    ゲームに限らずどんなものでも影響は受けて当然。でなきゃ感動も恐怖も何もない。
    要はゲームが犯罪に結び付くとか言われた時に「ホントかよ?」ってな疑問符が付くわけで。

  • 2013年10月11日 17:54:43 ID: QOH920POgrZl
    28 スパくんのお友達さん
    通報する

    >>27
    NINJAGAIDEN2がOKでデッドスペースが駄目というのは意味不明なんだよな。
    発売禁止のデッドスペースや修正されまくりのギアーズより、ニンジャガ2の方が描写はキツイ気がするんだよなぁ。

    基本的にCEROは和ゲーに甘く洋ゲーに厳しい気がする。

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 39 件

no image