“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

シリーズ最新作『ニード・フォー・スピード ライバルズ』の国内発売日が約三週間延期、12月発売へ

November 06, 2013(Wed) 13:23 / by G.Suzuki

エレクトロニック・アーツは2013年11月21日に発売を予定していたPC/PS3/Xbox 360版『ニード・フォー・スピード ライバルズ(Need for Speed: Rivals)』の国内発売日を、2013年12月12日へ約三週間延期したことを発表しました。

延期の詳しい理由は不明ですが、発表では「発売をお待ち頂いているお客様には大変ご迷惑をおかけいたします事を深くお詫び申し上げます。」「お客様に最良の状態で本作をお楽しみ頂けるよう、開発スタジオであるGhost Gamesは現在も最終調整を行っております。」と、謝罪の意と現在最終調整中であることが伝えられています。

『ニード・フォー・スピード ライバルズ』はPC/PS3/PS4/Xbox 360/Xbox Oneを対象に国内ではPC/PS3/Xbox 360版が2013年12月12日に、PS4版は2014年2月22日に、Xbox One版は未定です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

特集


評価の高いコメント

  • 2013年11月6日 14:13:30 ID: VowmyQ5yVR7z
    1 スパくんのお友達さん
    通報する

    最近延期多くね!?

    なんで?

  • 2013年11月6日 16:18:51 ID: cGs7v9DUISMH
    8 林先生さん
    通報する

    >2 クソワロタ そのような表現も人柄が見えますよ。
    クソワロタはオタクの方からの広がりで、まさに一般的には
    オタクとは(辞典での表現では、1つの事に集中するなどの素晴らしい表現なのですが)一般の方の解釈では お宅とは、気持悪いという解釈されます。ですから、クソワロタという表現だけで、あなた自身オタク(例 アニオタかその辺りかな)ネット社会でかなり、ニコニコ動画又はチャット又は2チャンネルなどの影響を受けてきた結果
    クソワロタという表現を使われたと思います。
    ですから、あなた自身の人柄って こんな事で笑う方なので、良い性格ではないという解釈にされてしまいますよ。

  • 2013年11月6日 15:11:44 ID: cGs7v9DUISMH
    2 林先生さん
    通報する

    >1のように 言葉遣いもできない人間が増えて悲しいですね。
    多くね?そのような言葉って外国の方が日本にきた時通じますか?

    人間であるならば、ちゃんと日本語使いましょうよ。

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 28 件

no image