ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

Xbox Oneローンチ時に『Halo』新作がリリースされなかった理由をMicrosoftのPhil Spencer氏が説明

November 27, 2013(Wed) 00:04 / by Hanzo

Xbox One版Halo E3トレイラー

Xboxの看板タイトルとして多くのファンを抱える『Halo』シリーズ。残念ながらXbox Oneのローンチタイトルのラインナップの中にその名が並ぶことは叶いませんでした。今年のE3では開発中である旨の報告もあり、多くのファンが首を長くして待つ次世代機版『Halo』が何故ローンチタイトルとしてリリースされなかったのか、MicrosoftのPhil Spencer氏が海外サイトへ説明しています。

氏曰く「数年前、Xbox 360で『Halo 4』をリリースするのではなく、Xbox OneローンチタイトルとしてHaloをリリースするべきか?といった議論は行いました」とのこと。しかしながら、『Halo 4』の製作を2012年に完成させることに必死であり、その段階で彼と開発スタジオ343 Industriesは方向転換するわけにはいかなかったようです。

またローンチに合わせて新作を作る場合、2010年から製作を開始する必要があったとも付け加えており、まずは初めて343 Industriesだけで作る『Halo』作品を完成させることに重きを置いていました。Phil Spencer氏は「『Halo 4』や『Halo 5』と言えるサイズのゲームを作るには、2年から3年は必要となります。議論を重ねた結果、まずは343 Industries純正の『Halo』作品を無事完成させることがXbox 360ユーザーにとっても343 Industriesにとっても良いことだと判断しました」と説明しています。

シリーズ過去作は主にBungieなどが担当していましたが、その後Microsoft Game Studio内で設立された開発スタジオ343 Industriesへ開発が移行。結果的に昨年リリースされた『Halo 4』は初週売上は約3億ドル。新スタジオの力が証明された結果とも取れる売上を叩き出しました。次世代機登場に合わせてこのビッグタイトルが並ばなかったのは残念ですが、時間がないため敢えて作らない、といった判断も賢明だったのかもしれません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2013年11月27日 00:56:36 ID: lRFxeB1fqfvJ
    2 スパくんのお友達さん
    通報する

    >>1

    記事読んだ?

  • 2013年11月27日 11:00:08 ID: Rj2USElPSnbY
    11 スパくんのお友達さん
    通報する

    >>6
    アンチが嬉々として叩いてるだけで、言うほど出来は悪くはないよ。
    いや、むしろゲームのクオリティ自体は凄く高いんだけど、
    キャンペーンのストーリーがクソ過ぎたのが駄目だった。
    日本じゃ声優が変わったこともあってさらにマイナス。

    スパルタンオプスの方がストーリーは面白いんだけど、
    こっちはこっちでゲーム性がなさ過ぎて駄目というチグハグさが目立ったね。

  • 2013年11月27日 12:47:46 ID: Rj2USElPSnbY
    15 スパくんのお友達さん
    通報する

    >>13
    HALO4をやった人こそ、次回作に期待してると思うけどな。

    HALO4は「惜しい」所が多い作品で、出来そのものは悪くはないんだよね。
    (援護しようのない駄目なストーリーだけは除く。)

    マルチも面白いには面白かったんだけど、
    マップやら武器の配置・ロードアウトとかがイマイチだったな。
    その辺りを上手くまとめれば次回作は一気に良くなると思う。
    4も駄目だったわけではないし。

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 25 件

no image