ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「全ての問題が収束する」までは『Battlefield 4』拡張パックの開発を停止する、EAが公式声明

ニュース 最新ニュース

ローンチ後よりマッチから落ちる現象やすでに修正された"ワンショットキル"などを中心に多数の問題が報告され、DLC「China Rising」の配信により更なる障害が浮上していた『Battlefield 4』。海外メディアPolygonに対しEA DICEの代表者が公式声明を発表し、「全ての問題が収束する」までは拡張パックの開発は中断することを明らかにしました。

「まず最初に、我々は『Battlefield 4』をプレイしサポートし続けてくれている世の中のファンに感謝したい」と代表者はコメント。「我々はまだゲームを手直ししている道中に居ることを理解しており、これは絶対的に最優先すべきことだ。DICEのチームはゲームをアップデートするためノンストップで働いている」と続け、『Battlefield 4』の問題修正がDICEにおいて最重要事項であることを改めてPolygonに伝えています。

また代表者は「『Battlefield 4』の問題が始まる直前には拡張パック"China Rising"の開発は最終段階だったため、今週リリースするという約束を果たしたが、我々は『Battlefield 4』の全ての問題が収束するまで将来的なプロジェクトや拡張には移行していない」と具体的な現在の開発体制についても言及。「我々は多くのプレイヤーが苛立ちを覚えているのを理解しているし、彼らが苦痛を感じていると思っている。これらが正されるまで止まらない」と述べ、問題に遭遇しているプレイヤーにはアップデートリストが記載されている『Battlefiled 4』コントロールルームを訪れるようアドバイスしています。

前作『Battlefield 3』と同様にローンチから多数の問題に遭遇している『Battlefield 4』。海外ではDICEのゼネラルマネージャーが謝罪と感謝のメッセージを公表し、公式声明を今回受けた海外メディアPolygonではレビュースコアが7.5/10から4/10へと修正されるなどの事案も起きていました。当分DICEは修正へ向け尽力する日々を送ることとなりそうです。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 46 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与える影響は「限定的」と言及

    任天堂、『ポケモンGO』が業績に与える影響は「限定的」と言及

  2. DC格闘『Injustice 2』最新トレイラー、悩殺ワンダー・ウーマンが参戦!

    DC格闘『Injustice 2』最新トレイラー、悩殺ワンダー・ウーマンが参戦!

  3. 『FIFA 17』日本版初回パッケージに槙野智章選手!サイン入りユニのプレゼントも

    『FIFA 17』日本版初回パッケージに槙野智章選手!サイン入りユニのプレゼントも

  4. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  5. 『グランツーリスモSPORT』「カーパック」2種の国内向け情報解禁

  6. PC版『ライフ イズ ストレンジ』EP1「サナギ」が国内でも無料配信中!

  7. 『オーバーウォッチ』が首位、ハードは大きな落ち込み―2016年6月の米国セールスデータ

  8. 『The Walking Dead』シーズン3、海外向けスクショ!クレメンタインに寄り添う子どもは?

  9. 配信開始の『Pokemon GO』ゲーム情報が続々公開―安全にプレイするための注意事項も

  10. 『ポケモンGO』ポケストップ効果で大手ゲーム小売GameStopの売上倍増―CEO「非常に満足」

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top