海外カプコン、『ウルトラストリートファイターIV』を2014年6月から8月にかけリリースすると発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外カプコン、『ウルトラストリートファイターIV』を2014年6月から8月にかけリリースすると発表

ニュース 最新ニュース

海外カプコンは公式ブログCapcom-Unityにて『ストIV』の次期アップデートバージョン『ウルトラストリートファイターIV』を6月から8月にかけリリースすると海外へ向け発表しました。

発売日はPS3/Xbox 360向けのデジタルアップグレード版が6月初旬となっており、PC向けデジタルアップグレード版は8月に配信予定。またPS3/Xbox 360/PC向けには全コスチュームを収録したデジタルバンドルおよびリテール販売が開始予定。価格はアップグレード版が14.99ドル、PS3/Xbox 360向けデジタルバンドルとリテール版が39.99ドル、そしてPC向けデジタルバンドルが29.99ドルとなっています。
  • 6月初旬リリース
  • PS3/Xbox 360向けデジタルアップグレード(14.99ドル)
  • 8月リリース
  • PC向けデジタルアップグレード(14.99ドル)
  • PC/PS3/Xbox 360向けデジタルバンドル(29.99ドル/39.99ドル)
  • リテールバンドル(39.99ドル)
なおPC版のリリースが遅れる理由についてCapcom-Unityは、世界最大級の格闘ゲーム大会Evolution 2014よりも前にコンソール版をリリースするため開発リソースを後者へ集中させたと語っています。

なお国内ではロケテストが現在実施中で、2014年4月よりアーケード版が正式稼働することが明らかにされています。国内でのコンソール版のリリース時期に関する情報はカプコンの正式アナウンスを待ちましょう。

UPDATE(2013/12/6 20:00): 記事初版にてコンソール版アップデートが7月初旬にリリースされると記載していましたが、正しくは6月初旬の誤りでした。訂正しお詫び申し上げます。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 19 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 「2016年度 ゲーム企業総収益ランキング TOP25」発表―海外リサーチ企業報告

    「2016年度 ゲーム企業総収益ランキング TOP25」発表―海外リサーチ企業報告

  2. 噂: 『Call of Duty WWII』のイメージが多数出現―第二次世界大戦が舞台か

    噂: 『Call of Duty WWII』のイメージが多数出現―第二次世界大戦が舞台か

  3. 『Destiny 2』は近日発表される―リーク受け海外記者がツイート

    『Destiny 2』は近日発表される―リーク受け海外記者がツイート

  4. 『DARK SOULS III』次期アップデート早くも発表―DLCのシステム追加対応など

  5. Steam版『ニーア オートマタ』ストアページ公開―2Bの後頭部にあのバルブが!

  6. 人気農場シム『ファーミングシミュレーター17』国内PS4版発売へ―Modもサポート!

  7. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  8. 『H1Z1』が2つのゲームに分割―『H1Z1: King of the Kill』『H1Z1: Just Survive』として再登場

  9. PC版『Rainbow Six Siege』の動作環境発表―推奨環境は低く抑えたものに

  10. 『Mass Effect: Andromeda』日本版発売予定は無し―EA Japan明かす

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top